「ワクワクびはくで夏休み」開催中!

ブログ

8/1から「ワクワクびはくで夏休み」が始まりました。
今日8/2は、「天歩ワクワク惑星めぐり(~8/23まで毎日)」と「はじめての天文工作」、「ミクロの世界を探検しよう」を開催しました。
 「ワクワクびはくで夏休み」プログラムはこちら

「天歩ワクワク惑星めぐり」のプレゼントはオリジナル惑星缶バッジです。海王星が人気でした!
 

「はじめての天文工作」でおなじみ「星ころん」は、今年もやってます! (天文工作は次回8/15)

「ミクロの世界を探検しよう」では、電子顕微鏡観察教室がパワーアップ。普段は見えない昆虫や岩石標本などもずらりと並びました。
展示観覧券も不要で、無料でご参加いただけます。(ミクロの世界は次回8/16)
 

ワークショップは予約先着順のものが多いので、気になるものがあったらお早めに予約してください。
新型コロナウイルス対策をしっかりして、短い夏休みを楽しんでいただければうれしいです。

吉住千亜紀(プラネタリウム・ワクワクびはくで夏休み担当)

見えた! ネオワイズ彗星

ブログ

久しぶりの肉眼彗星(目で見える明るさの彗星)として話題のネオワイズ彗星を、飯田市内で確認することができました。
このあたりはずっと天候に恵まれず、一番明るい時期を過ぎてしまいましたが、双眼鏡では長くのびた尾もしっかり見えました。
これからはどんどん暗くなっていきますが、おおぐま座のお腹のあたり(北斗七星近く)を移動していくので、チャンスがあればみなさんもぜひ探してみてください。
※詳しい位置などはお問合せください。

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)

  

缶バッジ製作中

ブログ

まだ秘密?ですが、美博・上郷考古博物館・遠山郷土館(和田城)・上村まつり伝承館天伯/山村ふるさと保存館ねぎやの4施設で、夏の共通イベントを計画しています。
そのプレゼントの一つになる予定のオリジナル缶バッジをみんなで製作中! 写真ではよくても実際缶バッジにしてみると「どうかな?」というものがあり、それは幻の缶バッジとしてお蔵入りとなるわけです。自然・人文・考古・美術から候補画像が集まっていますが、すごい種類になりそうです。
ぜひイベントに参加して、いろんな缶バッジをゲットしてくださいね。お楽しみに〜!

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)


自然の缶バッジ例


幻の缶バッジ(ライチョウの親子)

【プラネタリウム】部分日食オンライン観望会終了

ブログ

6月21日、全国縦断「夏至の日に部分日食を見よう!」が無事終了しました。飯田はあいにくの曇り空でしたが、北は北海道、南は鹿児島県与論島をつなぎ、わいわいと楽しい観望会になったかなと思います。また、台湾の金環日食の中継映像は感動でした! 次回、飯田で部分日食が見られるのは2030年6月1日です。
※オンライン観望会の様子はYouTubeでしばらくご覧いただけます。

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)

中継現場の様子
 

YouTubeの一場面

【プラネタリウム】明日は部分日食

ブログ

ここ数日、プラネタリウムや天文台関係者は空を見上げながらヤキモキしていると思いますが、私もそうです。そう、明日は部分日食が起こります。ということで、いそいそと日食メガネを集めて穴があいたりしていないかチェックしました。

美博でも観望会をする予定でしたが、新型コロナウイルス対策としてオンライン観望会に変更しました。ですので、スタッフのみで中継をおこないます。一般のみなさまにはご参加いただけませんので、中継を見ながらご自宅など安全な場所でお楽しみください。
※太陽の光は直接見ると目を傷める危険がありますので、専用のメガネを使ったり木漏れ日の形を見るなどして、安全な方法で観察してください。

なお、中継は全国の仲間たちとつながって、全国縦断「夏至の日に部分日食を見よう!」としてYouTubeで配信します。ぜひご覧ください!
※イベントの詳細はチラシをご覧ください。
※中継中に「飯田・宇宙教育」スタンプラリーの合言葉も発表します。

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)

【プラネタリウム】オンラインイベント無事終了

ブログ

6月14日、小惑星探査機はやぶさ&はやぶさ2のオンラインイベントが無事終了しました。ライブは最大203名、16日現在で1084回の視聴があり、とてもうれしく思っています。オンラインでなければできなかった豪華メンバーによる対談。言い出しっぺの私の適当なアイデアを何倍にもパワーアップして形にしてくださったみなさんに感謝です。
※中継の様子は現在もYouTubeでご覧いただけます。


みんながそろったZoomの一場面

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)

【自然】トピック展「南アルプス石灰岩地の希少植物」明日スタートです。

ブログ


明日、2020年6月16日(火)スタートの自然トピック展示「南アルプス石灰岩地の希少植物」の展示作業、終了しました!

解説パネルは事前に作ってあったので、今日は朝からパネルの配置を確認しながら壁に固定していきました。

高山植物と違って地味な花が多く、パネルづくりは苦労しました。
石灰岩植物の花形、シナノコザクラの写真を多めに使ってごまかしてあります。

伊那市長谷戸台にある幕岩の写真は、壁一面に伸ばして展示しています。
巨大な石灰岩壁の迫力をお楽しみください!
会期は、2020年6月16日(火)~12月6日(日)です。

 

【プラネタリウム】イベント準備

ブログ

明日のオンラインイベントの準備をしました。
電源ドラムとか照明とか、パソコンをのせる机のかわりに折りたたみコンテナ積み重ねって、工事現場っぽい?
6/14 10:00〜12:00
「おかえり〜 小惑星探査機はやぶさ地球帰還10周年&はやぶさ2無事に帰って来てねパーティー」
ぜひYouTubeでご覧ください。

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)

【プラネタリウム】久しぶりの黒点

ブログ

昨日6月10日は「時の記念日」100周年!
日本書紀に「天智天皇10年4月25日(現在の暦では6月10日)に、(日本で)はじめての時計(漏刻:水時計)が時を打った”と書かれていて、その日を記念して1920年に制定されました。
全国で記念のイベントがおこなわれていたようですが、私は太陽が南中する時刻に自分の影を撮ろうとスマホを準備していました。 が、あいにくの曇り空。


しばらくしてから日が射してきました。


ソーラースコープで太陽を見てみると、久しぶりに小さな黒点も見えました。(わかるかな?)

あまりにも当たり前に私たちの生活の中にある時間というものを、考えてみるのもいいですね。

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)

知ってる? 電子顕微鏡観察教室

ブログ

美術博物館の中でも穴場な感じ(私が思うだけ?)がする「電子顕微鏡観察教室」。毎月第1、第3日曜日の午前と午後に1時間ずつ開催しています。(都合により開催しない場合があります。)
今日、久しぶりにのぞいてみると・・・


放散虫はうっとりするようなきれいな形


アハハ、何かの顔? いえ違います。答えは教室に参加して聞いてね!
※電子顕微鏡観察教室への参加には展示観覧券が必要です。

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)