4月29日、5月3〜5日■追手町小学校化石標本室

イベント

長谷川善和博士(飯田市千代出身)が収集した化石や骨格標本を中心に展示しています。地元伊那産の化石の他に、世界の化石を見ることができます。
2023年度に展示替えを行い、今回から新しい展示物に入れ替わっています。ぜひ足をお運びください。

日時:2024年4月29日(祝)、5月3〜5日(祝) 午前10時~午後4時
会場:追手町小学校化石標本室(追手町小学校西側道路より入室)

<展示観覧>
申し込み不要、無料、開室中はいつでもご覧いただけます。

4月21日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:2024年4月21日(日)午前11時~12時、午後2時~3時
会場:美術博物館 科学工作室
担当:川谷文子(古生物担当学芸員)

アリの目や花粉、小さな化石など、不思議なミクロの世界へご案内いたします。
電子顕微鏡公開のほか、伊那谷の自然に関する相談などにも応じています。

*申込み不要。
*参加には展示観覧券が必要です。

4月7日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:2024年4月7日(日)午前11時~12時、午後2時~3時
会場:美術博物館 科学工作室
担当:四方圭一郎(生物担当学芸員)

アリの目や花粉、小さな化石など、不思議なミクロの世界へご案内いたします。
電子顕微鏡公開のほか、伊那谷の自然に関する相談などにも応じています。

*申込み不要。
*参加には展示観覧券が必要です。

3月9〜31日■研究活動紹介2024 ポスター発表

イベント

美術博物館・考古博物館の学芸員・専門研究員や関連団体の方々が取り組んでいる研究について、ポスター発表形式で紹介します。

期 間:2024年3月9日(土)〜31日(日)
会 場:美術博物館ロビー
休館日を除く開館時間中、無料でご覧いただけます。

【研究テーマ】

 <自然分野>         
四方圭一郎・枝恵太郎・金子岳夫 53年ぶりに再発見された赤石山脈の高山蛾 キタダケヨトウ
田中 良・村松 武・榎本 晃     飯田市池口鉱床の含銀鉱脈
川谷文子    古生物資料の保存・活用・継承-令和5年度におけるコレクション活用例-
村松 武     伊那市美原の焼却場跡に現れた火山灰露頭-新期御岳テフラの表層すべり-
米山富和 標識調査で確認された長野県初記録の鳥 ムジセッカ

<人文・考古分野>               
近藤大知    泰阜村の榑木踊の調査から-漆平野・我科を中心に-
青木隆幸    飯田藩堀家江戸抱え屋敷
織田顕行    東京田中家旧蔵の田中芳男関係資料について
加藤大智 伊那谷・木曽谷の異形石器

柳田國男記念伊那民俗学研究所民俗調査部会   上郷飯沼地区の民俗調査について

<美術分野>         
手塚俊尚 飯伊地区における戦後の美術団体
槇村洋介    『竜丘尋常高等小学校学校日誌』にみる自由画教育期の木下紫水
小島 淳    美術院と植物学者

 

【ポスターセッション】
発表者がそれぞれの研究内容について紹介し、質問などに答えます。

日時:2024年3月20日(水・祝)13:30〜15:00
場所:美術博物館ロビー
参加無料・申込不要

10月15日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:2023年10月15日(日)午前11時~12時 午後2時〜3時
会場:美術博物館 科学工作室
担当:川谷文子(古生物担当)

電子顕微鏡で微の世界をご覧いただけます。
電子顕微鏡公開のほか、自然学芸員が自然分野の相談にも応じます。

*申込み不要。
*参加には展示観覧券が必要です。

10月1日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:2023年10月1日(日)午前11時~12時(午前のみ)
会場:美術博物館 科学工作室
担当:四方圭一郎(生物担当)

電子顕微鏡で微の世界をご覧いただけます。
電子顕微鏡公開のほか、自然学芸員が自然分野の相談にも応じます。

*申込み不要。
*参加には展示観覧券が必要です。

9月17日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:2023年9月17日(日)午前11時~12時(午前のみ)
会場:美術博物館 科学工作室
担当:村松 武(地質担当)

電子顕微鏡で微の世界をご覧いただけます。
電子顕微鏡公開のほか、自然学芸員が自然分野の相談にも応じます。

*申込み不要。
*参加には展示観覧券が必要です。

9月16〜22日■プラネタリウム特別投影「菱田春草」

イベント プラネタリウム

【春草ウィーク】に合わせまして、プラネタリウムではオリジナル番組「菱田春草」の投影し、学芸員が菱田春草の絵について解説を行います。

日時:2023年9月16日(土)〜22日(金)<19日(火)の休館日を除く> 午前11時〜11時45分
会場:プラネタリウム天歩
定員:90名
観覧ご希望の方は、当日観覧5分前までに整理券を受付でお受け取り下さい。整理券の配布は当日の朝9時30分から行っており、配布は先着順で、90席に達し次第終了となります。
観覧は無料です。

9月3日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:2023年9月3日(日)午前11時~12時 午後2時〜3時
会場:美術博物館 科学工作室
担当:川谷文子(古生物担当)

電子顕微鏡で微の世界をご覧いただけます。
電子顕微鏡公開のほか、自然学芸員が自然分野の相談にも応じます。

*申込み不要。
*参加には展示観覧券が必要です。