5月23日■プラネタリウム特別投影「月食のおはなし」

プラネタリウム


5月26日(水)には皆既月食が起こります。久しぶりの皆既月食ですが、そもそも月食って
どんな現象なのでしょう。その仕組みから、今回の月食の様子・見どころを解説します。

日 時:2021年5月23日(日) 午後4時〜5時

場 所:プラネタリウム天歩
参加費:一般250円、高校生150円、小中学生50円 定 員:45名 (当日先着順)

チラシPDF⇒20210523特別投影 月食

お家で咲かせよう!「宇宙アサガオ」の種をプレゼント

プラネタリウム インフォメーション

昨年プラネタリウム天歩で育てた宇宙アサガオ(7代目)から、たくさんの種が採れました。これは、宇宙飛行士の山崎 直子さんとともに、2010年4月にスペースシャトル「ディスカバリー号」で宇宙を旅したアサガオの子孫で、これが8代目になります。

4月29日(木)~5月5日(水)のゴールデンウイーク期間に、プラネタリウムをご利用いただきました皆様にお配りします。

5月15日■星空観望会「春の星座と星団を見よう」(要申込)

プラネタリウム

日時:2021年5月15日(土)午後7時30分〜9時
場所:美術博物館科学工作室(受付)・屋上(科学工作室へは建物向かって右側(西側)の屋上階段から直接入室して下さい)
定員:20名(先着順 残りわずか)
申込方法:電話で予約(0265−22−8118)

春は明るい星が少ないのですが、しし座、おとめ座、おおぐま座、うみへび座など、大きな星座が目立ちます。北斗七星、アークトゥルス、スピカと繋ぐ「春の大曲線」が目印になります。今年の天歩のテーマ「天の川銀河」に浮かぶ球状星団・散開星団も見つけます。

チラシPDF⇒2021観望会等チラシ

 

2月中旬〜3月の中止になった講座

講座 プラネタリウム インフォメーション

新型コロナウイルス感染防止策などで準備等ができなかったため、2月中旬〜3月の以下の講座は中止いたします。

〇星空観望会「惑星を見よう番外 月面X」:2月19 日
〇日本画実技講座:2月・3月

〇伊那谷自然史発表会:3月14日
〇プラネタリウムまつり:3月20日

1月5〜8日■プラネタリウム冬休み特別投影

プラネタリウム

令和2年は、新型コロナウイルス対策のため10時からの幼児向け投影(短い投影)ができませんでしたので、冬休み特別投影として番組の投影を行います。

日時:2021年1月5日(火)〜8日(金)

10:00〜10:30 ちびまる子ちゃん
13:00〜13:30 ノーマン・ザ・スノーマン
15:30〜16:00 ちびまる子ちゃん
<<番組内容>>

定員:各回45名(当日先着順)

12月26日■プラネタリウム特別投影「2021年の天文現象」

プラネタリウム


2020年は惑星が一列に並び、年末にははやぶさ2の地球帰還をむかえました。2021年に起こる天文現象を知って、来年に役立てましょう。

日 時:2020年12月26日(土)午後4時〜午後5時      
場 所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:一般250円、高校生150円、小中学生50円
定 員:45名(当日先着順)

※観覧券は当日9:30から販売します。
※このイベントは、「飯田・宇宙教育」スタンプラリー登録イベントではありません。
※新型コロナウイルス対策の状況により、お知らせした内容が変更になる場合があります。

チラシPDF⇒20201226特別投影2021年の天文現象

12月19・20・24・25日■プラネタリウム「クリスマス特別投影」(一部要申込)

プラネタリウム


大変だった2020年。やさしい気持ちで1年の終わりを過ごせるように、特別番組をおおくりします。

1.番組「クリスマスファンタジー」と今夜の星空案内
日 時:2020年12月19日(土)・20日(日)午後4時〜4時45分
場 所:美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:一般250円、高校生150円、小中学生50円
定 員:各日45名(先着順)※観覧券は当日9:30から販売します。

2.番組「ベツレヘムの星」と今夜の星空案内、ミニ観望会
日 時:2020年12月24日(木)・25日(金)午後6時30分〜8時
場 所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:一般250円、高校生150円
対 象:高校生以上
定 員:各日20名(予約先着順)
※12月5日(土)9:30から予約受付を開始します。
※閉館後のイベントです。午後6時〜6時25分の間に、予約の方の受付をおこないます。

3.予約投影で番組「クリスマスファンタジー」
2020年12月1日(火)〜25日(金)の間、10名以上のグループの予約投影で、番組「クリスマスファンタジー」(約24分)を選んでいただくことができます。
※通常の予約投影の手続きが必要です。詳細はお問合せください。

☆新型コロナウイルス対策の状況により、お知らせした内容が変更になる場合があります。

チラシPDF⇒202012クリスマス特別投影

<満席>12月19日■冬の星空観望会「惑星を見よう! 木星・土星・天王星・海王星」(要申込)

プラネタリウム

【申込みが定員に達しました】
秋から冬にかけて西から東へと並んだ太陽系の外惑星をみつけて望遠鏡で見てみましょう。

日 時2020年12月19日(土)午後5時30分〜7時
場 所:飯田市美術博物館科学工作室(受付)、屋上
参加費:無料
定 員:20名(先着順)
予 約:電話(0265-22-8118)又は受付窓口にて、12/18(金)まで予約受付

※雨天・曇天時は中止または室内でのお話のみになる場合があります。
※懐中電灯をお持ちください。
※状況により、オンラインでの観望会やインターネット中継になる場合があります。

※このイベントは「飯田・宇宙教育」登録イベントです。

チラシPDF⇒201219惑星を見よう!木星・土星・天王星・海王星

12月12日■プラネタリウム天文講座 飯田下伊那の星語り「流星の電波観測」

プラネタリウム


流れ星を見たことはありますか?

最近では天気予報で「今晩は○○流星群の日です」なんて紹介されることも多くなりました。
でも、目で見るだけではなく、電波でも流星観測が行われています。どうして電波で流星の観測ができるのか、どんな機材を使って観測するのか、観測データの処理やそこからわかることなど、飯田御月見天文同好会の平沢広行さんに、アマチュア無線機とパソコンを使って24時間観測できる流星観測についてお話しいただきます。

講師:平沢広行さん(飯田御月見天文同好会)

日時:2020年12月12日(土)午後4時〜5時
場所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:無料
定員:45名(先着順、当日9:30から整理券を配布します。)

※このイベントは、「飯田・宇宙教育」スタンプラリー登録イベントです。
※新型コロナウイルス対策の状況等により、お知らせした内容が変更になる場合があります。

PDF⇒201212天文講座