8月7日◾️星空観望会「上弦・伝統的七夕を楽しもう」(要予約)

プラネタリウム

20190807観望会チラシ
「たなばた」というと天の川を思い出す人が多いと思いますが、昔の暦では上弦前の月もありました。今年は伝統的たなばたの夜空を楽しみましょう。

日 時:2019年8月7日(水)午後7時30分〜9時
場 所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:無料
定 員:40名、前日までに要予約
予約は電話(0265-22-8118)又は受付窓口へ
その他:雨天・曇天時は室内で簡単なお話のみ、又は中止になる場合があります。
懐中電灯をご持参ください。
協 力:飯田御月見天文同好会のみなさん

※このイベントは、「飯田・宇宙教育」スタンプラリー登録イベントです。

チラシPDF→190807観望会チラシ

7月21日■開館30周年記念講演会「アポロの月着陸から50年! 君は月にいけるか?」

プラネタリウム 講座

20190721天文講演会チラシ

講師:秋山演亮さん(和歌山大学・教授 / 千葉工業大学惑星探査研究センター・首席研究員 / 内閣府宇宙開発戦略推進事務局・宇宙政策委員会専門委員)

日時:令和元年7月21日(日)午前10時30分〜12時
場所:美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:無料
定員:90名(予約優先、当日空席があれば先着順)
予約方法:電話又は美術博物館受付にて6月8日から受付開始(先着順)

【内容】
アポロ11号が月に着陸してから50年がたちます。
でもそのあとは誰もまだ月に降り立っていません。なぜ50年も月に行かなかったのか?  そして君は月に行けるのか?
みんなで考えてみよう!

※このイベントは、「飯田・宇宙教育」スタンプラリー登録イベントです。

チラシPDF➡️20190721天文講演会チラシ

 

6月22日■飯田天文ネットワーク(仮称)第1回例会・説明会

プラネタリウム

第1回例会案内チラシ

飯田市教育委員会がすすめている「飯田・宇宙教育」では、飯田下伊那地域で宇宙天文教育・普及活動を行っている団体及び個人をつなぎ、情報交換や相互協力をすすめることを目的に、「飯田天文ネットワーク(仮称)」を立ち上げます。
すでに地元で活動している方、これから始めたい方、ちょっと興味があるという方も、ぜひご参加ください。

日 時:令和元年6月22日(土)17:20〜18:00頃
場 所:飯田市美術博物館 講堂
対 象:主に飯田下伊那地域を活動の場とする団体及び高校生以上の方
その他:閉館後に行いますので、17:20までにお越しください。
遅れる場合は17:00までにご連絡ください。

お問合せ:飯田市美術博物館(担当:吉住)
〒395-0034 飯田市追手町2-655-7
TEL. 0265-22-8118 FAX. 0265-22-5252

チラシPDF➡️ネットワーク第1回例会案内チラシ

6月22日■プラネタリウム特別投影「小惑星探査機はやぶさ2の活躍」

プラネタリウム

20190622特別投影チラシ

昨年6月に開催した特別投影「小惑星探査機はやぶさ2を応援しよう!」から1年。その間、「はやぶさ2」はタッチダウンや世界初の小惑星でのクレーター生成に成功しました!
これまでの「はやぶさ2」の活躍についてたっぷりご紹介します。

日 時:2019年6月22日(土)16:00〜17:00
場 所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:一般250円、高校生150円、小中学生50円
定 員:90名(当日先着順)

チラシPDF⇒20190622特別投影チラシ

プラネタリウムの投影スケジュールが変わりました

インフォメーション プラネタリウム

投影スケジュールの見直しにより、6月から投影スケジュールが変わりました。
平日の投影、および土日祝日(夏休み投影)の午後4時からの投影が予約投影となっています。
お間違えのないよう、お願いいたします。

【平日】予約投影のみ(10名以上のグループでご利用できます)
【土日祝・夏休み投影】午後4時からの回は予約投影となります
2019年6月8日(土)~8月31日(土)の投影スケジュール

 

5月5日■星空観望会「新月・春の星座を探そう」(要申込)

プラネタリウム

20190505新月星空観望会

日時:2019年5月5日(日) 午後7時30分~9時
会場:飯田市美術博物館科学工作室・屋上(建物西側の屋上階段を上って、部屋に直接お入りください)
定員:40人(先着順)
申込み:5月4日午後5時までに電話で申し込んで下さい(0265-22-8118)
案内:吉住・川手、飯田御月見天文同好会のみなさま

チラシPDF⇒20190505新月星空観望会

4月5・7・9・10日■夜桜天体観望会

プラネタリウム

安富桜の開花に合わせまして、恒例の天体観望会を開催します!
申込みは不要ですが、悪天候などで予告なく中止することもありますので、ご了承ください。

日時:2019年4月5日(金)・7日(日)・9日(火)・10日(水) 日暮れ~午後8時30分ごろまで
会場:美術博物館 庭
協力:飯田御月見天文同好会

3月23日■プラネタリウムまつり(一部プログラム要申込)

プラネタリウム

20190323_表
プラネタリウムオリジナル番組新作発表と、普段とはちょっと違うプラネタリウムを体験していただく、2018年度プラネタリウムまつりを開催します。終日無料でご参加いただけます。いろいろなプラネタリウムをお楽しみください。
*プログラムによって参加方法が異なります。下の「参加の仕方」もしくはイベントチラシをよく読んでからご参加ください。

イベントチラシPDF⇒2019プラネタリウムまつりチラシ

日時:平成31年3月23日(土) 午前10時~午後5時
場所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩、講堂
参加費:無料

内容:
①10:00~11:10 (定員90名)
新作「南信州の煙火」(約10分)の投影と講演会「南信州の煙火ー今に残る手づくり煙火の伝統ー」
講師:櫻井弘人(当館学芸員)
講演会の後は、そのほかの煙火記録映像やVR映像体験をお楽しみください。(~12:00)
※VR体験は?数や年齢の制限あり

②13:00~13:50 (定員90名)
「星兄の爆笑プラネタリウム」ゲスト解説:星兄(ほしにい)さん
全国のプラネタリウムで活躍中の星兄が、美術博物館に初登場!他では聞けない星空のヒミツを聞いちゃいましょう。普段は静かなプラネタリウムで、今日はお腹をかかえて笑ってください!!!

③14:00~15:30 (定員10名)
「もっと自分が好きになる!話し方レッスン」講師:佐藤圭代さん
(飯田エフエム放送パーソナリティ・こどもアナウンス発声協会講師)
人前で話すことが得意な人も苦手な人も、今の自分を知ることで、きっと話すのが好きになります。コツを学んで一緒に練習してみませんか?  レッスンの後はプラネタリウムで発表会を行います!  体験者事前募集!

④14:30~15:20 (定員90名)
「望遠鏡を使いこなそう!」解説:川手俊美(当館プラネタリウム担当)
望遠鏡ってどんな種類があるの?  どうやって使えばいいの?  普段望遠鏡について疑問に思っていることをとことん解説!  望遠鏡で撮影した天体写真などもたっぷり紹介します。

⑤16:00~17:00 (定員80名)
「あなたもプラネタリアン」
「話し方レッスン」受講者の発表会です。満天の星空のもと、季節の星座や宇宙についてのお話しを聞いてみませんか。どなたでもご参加いただけます。

【参加のしかた】

① 新作発表会
当日9:30より美術博物館受付で整理券を配布します。
②④⑤ プラネタリウム投影
当日9:30より2階科学工作室で整理券を配布します。

*9:30よりすべてのイベントの整理券を配布しますが、一度にお渡しできる整理券は一つのイベントにつき、1人3枚までとします。

③ 話し方レッスン
事前応募制(10名限定)の体験教室です。※保護者の付添いは可能
応募条件:14:00からのレッスンと発表会に参加できる方(終了17:00予定)
プラネタリウム担当が準備した原稿を読める方
※漢字にはふりがながついています。
※小学生低学年以下の場合は保護者同伴でお願いします。
応募方法:2月26日~3月22日の間に電話(0265-22-8118)又は美術博物館受付まで。先着順で、定員に達し次第募集を締め切ります。

お問合せ:飯田市美術博物館
〒395-0034 飯田市追手町2-655-7
TEL. 0265-22-8118 FAX. 0265-22-5252

3月9日■防災講演「72時間サバイバル ~知っておきたい10のこと~」

プラネタリウム 講座

201903震災特別投影チラシ
講師:林 美由貴 さん
(南風舎主催、自然体験型教育プランナー)

日時:平成31年3月9日(土)午後2時30分~4時
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】突然襲ってくる様々な災害。その時、私たちは何ができるのでしょうか?
知っているようで実は知らないことがいっぱいの災害現場の実際を紹介します。身近にある新聞紙や段ボールを使って、災害現場で役に立つ便利グッズを一緒に作ってみましょう!

チラシPDF⇒201903震災特別投影