プラネタリウム オンラインイベント ★JAXA宇宙科学研究所 はやぶさ2トークライブシーズン2★

トップニュース プラネタリウム

20200614hayabusa_v3
3月に延期、その後中止となったプラネタリウムまつりは「小惑星探査機『はやぶさ2』」特集でした。そのかわりに、「小惑星はやぶさ」の地球帰還10周年を記念して、オンラインイベントを計画しました。

「はやぶさ」帰還の様子を現地・オーストラリアから中継し、全国の宇宙ファンを熱狂させた和歌山大学宇宙教育研究所(当時)のメンバーを中心に専門家を招き、「はやぶさ」や「はやぶさ2」について、ざっくばらんにお話します。
「おかえり〜 小惑星探査機はやぶさ地球帰還10周年&はやぶさ2無事に帰ってきてねパーティー」

日時:2020年6月14日(日)10:00〜12:00
出演:
メインナビゲーター 尾久土正己氏(和歌山大学観光学部教授)
ゲストナビゲーター 吉川真氏(JAXA宇宙科学研究所 はやぶさ2プロジェクトチーム ミッションマネージャ)
中澤 暁氏(JAXA宇宙科学研究所 はやぶさ2プロジェクトチーム サブマネージャ)
池下章裕氏(宇宙イラストレーター)
ナビゲーター 秋山演亮氏(和歌山大学教養・協同教育部門教授)
富田晃彦(和歌山大学教育学部教授)
テクニカルサポート 木川剛志氏(和歌山大学観光学部教授)
進行 吉住千亜紀(飯田市美術博物館)
後藤千晴(和歌山大学紀伊半島価値共創基幹 地域連携コーディネーター)

配信:YouTube https://youtu.be/ODU_tbg48qQ

共催:飯田市美術博物館・和歌山市・和歌山大学地域連携推進協議会(和歌山市、和歌山大学)、JAXA宇宙科学研究所
協力:関西テレビ放送

チラシPDF⇒20200614_hayabusa_v3 ※QRコードを変更しました。(6月5日)

【追加情報】
今回のイベントに合わせ、関西テレビ放送様、コニカミノルタプラネタリウム様のご協力で、「はやぶさ2〜太陽系の起源を探る大いなる冒険〜」のダイジェスト版映像が期間限定で公開されています。ぜひご覧ください。(2020.6.1追加)

2020年5月~6月のプラネタリウムイベントについて

インフォメーション トップニュース プラネタリウム

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、プラネタリウムで予定していた以下のイベントを変更、延期または中止といたします。

〇プラネタリウムまつり
3月に延期し、実施時期を検討しておりましたプラネタリウムまつりは中止といたします。
なお、6月14日(日)に「小惑星探査機はやぶさ地球帰還10周年記念イベント」をインターネット上で開催する予定です。詳細は決まり次第お知らせいたします。
〇5月24日(日)星空観望会    中止;インターネット上で公開検討中
〇6月21日(日)部分日食観望会  実施予定ですが、状況により人数制限やインターネット上での公開とする場合があります。 インターネット(YouTube)で公開
〇6月27日(土)天文講座「飯田下伊那の星語り」 延期

(5月29日一部修正)

3月21日~■プラネタリウム投影再開のお知らせ

インフォメーション プラネタリウム

コロナウイルス感染予防のため投影をやめていましたプラネタリウム投影を、2020年3月21日(土)から再開いたします。

当面は感染予防対策のため、1回の投影あたりの定員を30名(通常90名)とさせていただき、座席は離れてお座りいただきます。
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

2月26日~3月16日■美術博物館主催の講座等中止のお知らせ

イベント インフォメーション プラネタリウム 講座

新型コロナウイルス感染予防対策のため、飯田市の方針に従い2020年3月16日までの当館が主催する行事等を中止することになりました。

展覧会は、通常通りおこなっています。

*2020年2月29日~3月16日の間、プラネタリウムの投影は中止いたします(2月28日決定)。

3月20日■プラネタリウムまつり

プラネタリウム

20200320プラネタリウムまつりチラシ
飯田市美術博物館 プラネタリウム
プラネタリウムまつり

年に一度のプラネタリウムまつり!  今年は「小惑星探査機『はやぶさ2』」特集です。小惑星リュウグウを出発して、まさに今、地球に向けて帰還途中のはやぶさ2。講演会とこの日だけの特別番組でしっかり学んで一緒に応援しましょう!

【午前の部】

はやぶさ2トークライブ(講演会)
「小惑星探査機『はやぶさ2』〜これまでの成果と地球帰還にむけて〜」

日時:2020年3月20日(金・祝)10:30〜12:00
講師:中澤 暁氏(JAXA宇宙科学研究所 はやぶさ2プロジェクトチーム サブマネージャ)
共催:JAXA宇宙科学研究所
定員:90名、予約優先(当日空席があれば9:30から先着順で整理券を配布します。)
予約方法:2/22 9:30から、電話または美術博物館受付にて予約を受け付けします。
参加費:無料
※希望者は講演に続き特別番組(午後の番組と同じ)をご覧いただけます。

 

【午後の部】

特別投影「小惑星探査機はやぶさ2〜太陽系の起源をさぐる大いなる冒険〜」(約20分)

日時:13:30〜、14:15〜、15:00〜、15:45〜、16:30〜
上映協力:和歌山大学
定員:各回90名、当日11:30から美術博物館受付周辺にて、すべての回の整理券を配布します。
参加費:無料

チラシPDF⇒2020プラネタリウムまつり

2月29日−3月11日■プラネタリウム防災関連イベント

プラネタリウム

新型コロナウイルス対策のため、3/1・7・8の特別投影および3/8の防災ワークショップ・講演会は中止いたします。

ミニ展示は実施します。

 

202003防災関連イベントチラシ

飯田市美術博物館 プラネタリウム
防災関連イベント「あの日を忘れない〜今、私たちにできること〜」

今年で4回目となるプラネタリウム天歩の防災関連イベント。
近年、県内でも台風による豪雨災害など、大きな被害が発生しています。過去の災害を振り返り、災害が起こったときに私たちに何ができるのか、一緒に考えみませんか。

【ミニ展示】
日時:2020年2月29日(土)〜3月11日(水)
会場:プラネタリウムロビー

【特別投影「星よりも、遠くへ」】
日時:2020年3月1日(日)、7日(土)、8日(日)16:00〜17:00
会場:プラネタリウム天歩
定員:各回先着90名 ※当日、受付で整理券を配布します。

プラネタリウム特別番組「星よりも、遠くへ」(仙台市天文台制作)
東日本大震災の夜、大停電の被災地を満点の星が照らしていた。こんな星空を今まで見たことがない・・・
予想だにしない苦難とともに被災者たちが見上げたのは、星空という名の「宇宙」だった—。

【防災ワークショップ&講演会】
日時:2020年3月8日(日)13:30〜15:45@講堂
会場:講堂
講師:後藤武志さん(飯田市危機管理室)

13:30〜ワークショップ「わが家の避難計画づくり」
14:50〜講演会「誰にもできる防災対策」

※ワークショップのみ、講演会のみの参加もできます。
※特別投影、ワークショップ&講演会の参加者にアルファ化米(1個)プレゼント

協力:飯田市危機管理室
後援:飯田エフエム放送

チラシPDF⇒2020防災関連イベント

1月25日■天文講座 飯田下伊那の星語り「宮澤芳重と天文台」

プラネタリウム

s-20190125天文講座チラシ

講師:奥村茂実さん(飯田御月見天文同好会)

日時:2020年1月25日(土)16:00〜17:00
場所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:無料
定員:90名(当日先着順)

【内容】
生田村(現松川町)出身で、この地域に郷立大学の設立を目指した宮澤芳重さん。その夢への一歩が図書館の充実と飯田高校天文台の設立でした。
夢の実現のために清貧の生活をつらぬいた芳重さんの生涯と、この地域の天文観測・研究活動について、飯田御月見天文同好会の奥村茂実さんにご紹介いただきます。

チラシPDF⇒20200125天文講座