講座配信■「東山道と伊那谷の古代仏教文化(3)」

講座 インフォメーション

全4回の解説番組です。

テーマ:「東山道と伊那谷の仏教文化(3)-山岳信仰の拠点-」

解 説:織田顕行(当館学芸員)

所要時間:17分45秒

※令和3年8月29日に予定されていた同タイトルの講演会が中止となったことによる、代替コンテンツです。

 

 

 

11月13日■自然講座「中央アルプスの自然 〜駒峰ヒュッテから〜」

講座

講師:後藤 寛さん(駒峰山岳会代表)

日時:2021年11月13日(土) 午後1時30分〜3時
会場:美術博物館 講堂
定員:50名(申込先着順)
申込:10月30日(土)午前9時30分から電話で受付(0265−22−8118)

【内容】
中央アルプス空木岳にある駒峰ヒュッテを管理している駒峰山岳会の後藤さんに、中央アルプスの風景や動植物の魅力を、美しい写真で紹介していただきます。

11月7日■追手町小学校化石標本室開室とワークショップ(要申込)

イベント

日時:2021年11月7日(日)午前10時~午後4時
会場:追手町小学校化石標本室(追手町小学校西側道路より入室)

<展示観覧>
申し込み不要、無料、開室中はいつでもご覧いただけます。

<化石発掘体験>(事前申し込み必要)
時間:午前10時〜、11時〜、午後1時〜、2時〜、3時〜
作業時間:約50分
材料費:100円(1人)
定員:各回1家族(受付先着順)
申込み:10月28日(木)午前9時半より電話で申し込み(0265-22-8118)

11月7日■自然講座「諏訪湖の堆積物から探る 過去2万年間の古環境変遷」(要申込)

講座

講師:葉田野 希さん(長野県環境保全研究所)

日時:2021年11月7日(日) 午後1時30分〜3時
会場:美術博物館 講堂
定員:50名(申込み先着順)
申込:10月23日(土)午前9時30分より電話(0265−22−8118)で申込み

【内容】
長野県最大の湖である諏訪湖。この湖の地層には、過去数万年間の古環境の情報が残されています。現在この地層に注目して、諏訪湖とその周辺の古環境変遷を解明しようとしています。最終氷期という現在よりも寒冷だった時代から、現在に続く温暖な時代にかけて、諏訪湖の生物やその周辺の環境はどのように変遷してきたのでしょうか?

 

11月6日■星空観望会「秋の星座と惑星」(要申込)

プラネタリウム

日時:2021年11月6日(土) 午後6時〜7時30分(受付は5時30分から)
会場:美術博物館 科学工作室(建物向かって右側の屋上階段より直接入室して下さい)
持ち物:懐中電灯
定員:20名(申込み先着順)
申込:10月23日(土)9時30分から電話(0265−22−8118)もしくは、受付窓口で申込み

【内容】
秋の星座を探し、望遠鏡を使って見頃を迎えている木星・土星・金星をみます。

*雨天・曇天の場合はお話のみの場合もあります。
*コロナウイルスの感染状況によって、中止する場合があります。

11月3日■追手町小学校化石標本室公開とワークショップ(要申込)

イベント

日時:2021年11月3日(祝)午前10時~午後4時
会場:追手町小学校化石標本室(追手町小学校西側道路より入室)

<展示観覧>
申し込み不要、無料、開室中はいつでもご覧いただけます。

<化石レプリカ作成>(要申し込み)
時間:午前10時〜、11時〜、午後1時〜、2時〜、3時〜
制作時間:約40分
材料費:200円(1個)
定員:各回1家族のみ(先着順)
予約:電話で申し込み(0265-22-8118)、10月24日(日)午前9時半より受付開始

春草展関連商品のご案内

インフォメーション

没後110年特別展 「菱田春草 −故郷につどう珠玉の名画−」展覧会期間中にお買い求めいただける、関連商品のご案内です。以下のリンクをご覧ください。

掲載商品以外にも、各種取り扱いがございますので、特設ショップ、および受付横のコーナーをぜひご覧ください。

没後110年春草展 展覧会関連商品

講座配信■「東山道と伊那谷の古代仏教文化(2)」

講座 インフォメーション

全4回の解説番組です。

テーマ:「東山道と伊那谷の仏教文化(2)-律令体制下の寺院-」

解 説:織田顕行(当館学芸員)

所要時間:9分34秒

※令和3年8月29日に予定されていた同タイトルの講演会が中止となったことによる、代替コンテンツです。