「はやぶさ2折り鶴1000羽折るぞ!」プロジェクト、1000羽達成!

ブログ

10月23日に開始した「はやぶさ2折り鶴1000羽折るぞ!」プロジェクトは、本日12月1日、1000羽達成しました!
ご協力ありがとうございました。
まもなく地球に帰還する「はやぶさ2」を、みなさんと一緒に見守りたいと思います。
年明けくらいまで飾っておきますので、ぜひ見に来てくださいね。
  

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)

超密!メジロの露天風呂

ブログ

密を避ける毎日に少し慣れてきたような、寂しいような人間世界ですが、小鳥の世界は超密!
美術博物館東側(休憩室外)に、鳥たちのための水場や餌場(冬期のみ)を準備しています。
そこで激写されたのがこの写真。鳥たちは寒い季節でも水浴びが大好きなようです。

写真:米山富和(自然分野担当専門研究員)

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)

12月12日■プラネタリウム天文講座 飯田下伊那の星語り「流星の電波観測」

プラネタリウム


流れ星を見たことはありますか?

最近では天気予報で「今晩は○○流星群の日です」なんて紹介されることも多くなりました。
でも、目で見るだけではなく、電波でも流星観測が行われています。どうして電波で流星の観測ができるのか、どんな機材を使って観測するのか、観測データの処理やそこからわかることなど、飯田御月見天文同好会の平沢広行さんに、アマチュア無線機とパソコンを使って24時間観測できる流星観測についてお話しいただきます。

講師:平沢広行さん(飯田御月見天文同好会)

日時:2020年12月12日(土)午後4時〜5時
場所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:無料
定員:45名(先着順、当日9:30から整理券を配布します。)

※このイベントは、「飯田・宇宙教育」スタンプラリー登録イベントです。
※新型コロナウイルス対策の状況等により、お知らせした内容が変更になる場合があります。

PDF⇒201212天文講座

12月5日■プラネタリウム特別投影「小惑星探査機はやぶさ2 〜太陽系の起源を探る大いなる冒険〜」

プラネタリウム トップニュース


いよいよ12月6日未明に地球帰還を果たす小惑星探査機はやぶさ2は、小惑星リュウグウのサンプルが入ったカプセルを地球に放ち、再び小惑星に向かって旅立ちます。

はやぶさ2のこれまでを振り返って、みんなではやぶさ2を応援しましょう!

日時:2020年12月5日(土)午後4時〜4時25分
場所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:無料
定員:45名(先着順、当日、午前9時30分から整理券を配布します。)
番組上映協力:関西テレビ放送(株)、コニカミノルタプラネタリウム(株)、和歌山大学

※このイベントは、「飯田・宇宙教育」スタンプラリー登録イベントです。
※新型コロナウイルス対策の状況等により、お知らせした内容が変更になる場合があります。

チラシPDF⇒201205はやぶさ2特別番組投影

11月23日~12月4日■講座「国学って何?」放送中

インフォメーション

当館で行った講演会が、飯田ケーブルテレビで放送されています。

番組タイトル:びはく講座 伊那谷の自然と文化⓷「国学って何?」(講師:青木隆幸 当館専門研究員)

放送期間:11月23日(月)~12月4日(金)

放送時間:11月23日~27日… 13:00-14:00、20:55-22:55、0:15-1:15

11月28日、29日… 10:00-11:00、21:00-22:00、0:15-1:15

11月30日~12月4日… 10:00-11:00、16:00-17:00、0:15-1:15

 

飯田ケーブルテレビ番組表→http://www.iidacable.tv/wp-content/uploads/2020/11/25fa07e858458f819956f75ef08370a9.pdf

「はやぶさ2ステッカー」プレゼント

ブログ

小惑星探査機はやぶさ2が12/6未明に地球に帰還するのに合わせ、12/5(土)、6(日)にプラネタリウムをご覧いただいたみなさまに、はやぶさ2ステッカーをプレゼントいたします。はやぶさ2の地球帰還と新たな旅立ちを一緒にお祝いしてください!


※このステッカーは、3月に計画していたプラネタリウムまつり(延期の後オンラインイベントに変更)で配布を予定していたステッカーで、最新の再突入カプセル回収隊のステッカーではありません。

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)

「現代の創造展」のこんな見方

ブログ

「現代の創造展」はもうご覧いただいたでしょうか。
様々な分野のアートが勢揃いの創造展は、私も毎年楽しみにしています。
そこで今日はおすすめの見方をご紹介します。

それは、違う時間に見てみる!こと。

1Fロビーに展示中の「カガミシリーズ2020」(山内孝一氏)
昼間



いかがですか? 全然雰囲気が違います。
外が暗くなって、館内の照明が消えかけの微妙なタイミングでしか見られませんが、この作品は外からも見えるので、ぜひご覧いただきたいなぁと思ってご紹介しました。

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)

本日(11/23)の特別投影「ぐっすりプラネタリウム」の投影内容を変更します

インフォメーション

本日(11月23日16時〜)、投影予定しておりました「ぐっすりプラネタリウム」は都合により投影内容を変更し、「アロマプラネタリウム」とさせていただきます。
アロマの香りに包まれながら、冬の番組「ノーマン・ザ・スノーマン」をご覧いただきます。

急な変更になり申し訳ございません。

「はやぶさ2折り鶴1000羽折るぞ!」プロジェクトに参加希望のみなさまへ

ブログ

「はやぶさ2折り鶴1000羽折るぞ!」プロジェクトにたくさんのご参加ありがとうございます。
また、遠方から参加したいとお問合せをいただいております。
最初のブログで紹介しました(株)きら様のWebサイトにも型紙はありますが、飯田市美術博物館の名前が入った型紙PDFファイル(A4)を公開いたしますので、参加希望の方はダウンロードしていただき、A4用紙に印刷して、切って折って、折り鶴を美術博物館までお送りください。
お手数をおかけいたしますが、みなさまのご参加、お待ちしています。

A4たて_表面 折り鶴 飯田市美術博物館(PDF)

吉住千亜紀(プラネタリウム担当)