第14回美博まつりボランティアスタッフ募集!

インフォメーション トップニュース

<<応募詳細・申し込み用紙>>第14回美博まつりボランティア申込書

日時: 令和元年7月28日(日)
場所: 飯田市美術博物館
就労時間:8時15分から18時30分まで(休憩時間あり)全日の参加が望ましいですが、午前・午後のみの参加も可能です。
業務内容: 1)受付(チケットの販売、もぎり、会場案内・整理など) 2)ワークショップ補助
応募資格:高校生以上で健康な方、博物館の事業に積極的に関わる 意欲のある方  ※未成年者は保護者の同意が必要となります。
募集人員:50名程度

そ の 他:
1)事前説明会(業務内容の説明、施設案内)を行います。①②のどちらかの日にご参加ください。過去に美博まつりのボランティアを経験された方は免除できます。不参加の場合には後日資料を送付いたします。①7月20日(土)10時〜11時30分  ②7月21日(日)15時30分〜17時
2)お昼に弁当を用意します。(交通費は出ません)
3)当日にスタッフ証をお渡しします。
4)保険に加入していただきます。加入のため、お名前、住所・電話番号・生年月日をお聞きします。(加入金は主催者側で負担)
5)応募者多数の場合は受け入れができない場合があります。
6)立ち仕事が中心で、暑い時期の業務となりますので、応募に際しては十分にご留意ください。

◆ボランティアの応募方法について◆

ボランティアを希望される方は、お電話もしくは参加申込書を送付してお申込みください(※未成年の方は保護者の同意が必要です)
<電話申込の場合>  1.お名前、2.住所・電話番号、3.生年月日(保険加入に必要なため)、4.参加できる時間、5.説明会の参加日、を美術博物館(電話0265-22-8118)までご連絡ください。
<参加申込書の場合> 参加申込書に必要事項をご記入のうえ、①当館受付カウンターへ持参、②郵送(当日消印有効)、③FAX(0265-22-5252)のいずれかの方法でお申し込みください

申込書ダウンロード⇒ 第14回美博まつりボランティア申込書

 

◆申込受付期間  6月25日(火)〜7月12日(金)  定員になりしだい受付を締め切らせていただきます
◆申込書の提出先   飯田市美術博物館 美博まつりボランティア係
〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7   電話0265-22-8118 FAX0265-22-5252

<個人情報の取扱いについて>  ・当館は、個人情報の保護に関する法律および関連法令を遵守し、個人情報を取り扱います ・ボランティア活動参加者へのサービス向上を目的として関連情報の通知や次回開催の案内などをお送りすることがあります。

7月21日■開館30周年記念講演会「アポロの月着陸から50年! 君は月にいけるか?」

プラネタリウム 講座

20190721天文講演会チラシ

講師:秋山演亮さん(和歌山大学・教授 / 千葉工業大学惑星探査研究センター・首席研究員 / 内閣府宇宙開発戦略推進事務局・宇宙政策委員会専門委員)

日時:令和元年7月21日(日)午前10時30分〜12時
場所:美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:無料
定員:90名(予約優先、当日空席があれば先着順)
予約方法:電話又は美術博物館受付にて6月8日から受付開始(先着順)

【内容】
アポロ11号が月に着陸してから50年がたちます。
でもそのあとは誰もまだ月に降り立っていません。なぜ50年も月に行かなかったのか?  そして君は月に行けるのか?
みんなで考えてみよう!

※このイベントは、「飯田・宇宙教育」スタンプラリー登録イベントです。

チラシPDF➡️20190721天文講演会チラシ

 

7月21日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:令和元年7月21日(日) 午前11~12時 午後2~3時
会場:科学工作室
担当:四方圭一郎(生物担当)・村松 武(地質担当)

電子顕微鏡公開のほか、伊那谷の自然史に関する相談などにも応じています。

*参加には展示観覧券が必要です。

7月20日■開館30周年記念講演会「地域文化の創造・継承と博物館」

講座

講師:笹本正治さん(長野県立歴史館館長)

日時:令和元年7月20日(土)午後1時30分〜3時30分
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申し込み不要

【内容】
博物館と聞くと古くさい物が並んでいるところだと思われがちですが、 それは全く違います。私たちは地域の宝物を認識し、その保存に努め、 皆様に地域の価値を知っていただき、心を元気にすることで、地域お こしの最前線にいたいと思います。足もとに目を向け、文化を継承する だけでなく創造していくのが地域の博物館であり、学芸員なのです。

 

7月14日■美術講座「須田剋太はなぜ描いたのか」

トップニュース 講座

H31美術講座ちらし

講師:槇村洋介(美術博物館学芸員)

日時:令和元年7月14日(日)午後1時30分〜3時
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申し込み不要

【内容】
美術博物館が所蔵する須田剋太作品。彼の造形は具象・抽象・書・陶 芸、様々なジャンルに及びます。その旺盛な創造の源をさぐります。

チラシPDF➡️2019美術講座ちらし

7月7日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:令和元年7月7日(日) 午前11~12時 午後2~3時
会場:科学工作室
担当:田中 良(地質担当)

電子顕微鏡公開のほか、伊那谷の自然史に関する相談などにも応じています。

*参加には展示観覧券が必要です。

6月22日■飯田天文ネットワーク(仮称)第1回例会・説明会

プラネタリウム

第1回例会案内チラシ

飯田市教育委員会がすすめている「飯田・宇宙教育」では、飯田下伊那地域で宇宙天文教育・普及活動を行っている団体及び個人をつなぎ、情報交換や相互協力をすすめることを目的に、「飯田天文ネットワーク(仮称)」を立ち上げます。
すでに地元で活動している方、これから始めたい方、ちょっと興味があるという方も、ぜひご参加ください。

日 時:令和元年6月22日(土)17:20〜18:00頃
場 所:飯田市美術博物館 講堂
対 象:主に飯田下伊那地域を活動の場とする団体及び高校生以上の方
その他:閉館後に行いますので、17:20までにお越しください。
遅れる場合は17:00までにご連絡ください。

お問合せ:飯田市美術博物館(担当:吉住)
〒395-0034 飯田市追手町2-655-7
TEL. 0265-22-8118 FAX. 0265-22-5252

チラシPDF➡️ネットワーク第1回例会案内チラシ

伊那谷自然史論集をJ-STAGEで閲覧することができるようになりました

インフォメーション

伊那谷自然史論集は2000年に刊行した、飯田市美術博物館自然部門の研究紀要です。このたびJ-Stageで最新号(20号2019年3月発行)を含むすべての掲載報文をご覧いただけるようになりました。
「伊那谷自然史論集」で検索し、J-STAGEのページからアクセスしてください。