臨時休館のお知らせ

インフォメーション トップニュース

飯田市の新型コロナ感染警戒レベルが5に引き上げられたことを受け、飯田市美術博物館は下記の通り臨時休館いたします。
職員は出勤しておりますので、定期休館日(月曜日)以外の日の電話、FAX、メールなどへの対応は通常どおり行います。

臨時休館期間:2021年1月19日(火)〜31日(日)

2021年1月〜3月の講座など中止のお知らせ

講座 インフォメーション トップニュース

飯田下伊那地域の新型コロナウイルス感染警戒レベルが4になったことを受け、2021年1月~3月に予定していた以下の講座などを中止いたします。

〇藤本四八記念 小中高校生写真賞表彰式:1月16日
〇自然講座「身近な虫たちの不思議なくらし」:1月17日
〇古文書講座:1月23日(2月以降は未定)
〇古文書ビギナーズ:1月27日(2月以降は未定)
〇中学生WS「菱田春草未完成画《雨中美人》のぬり絵にチャレンジ」:1月30日
〇自然講座「温暖化と外来種が脅かす長野県の生態系」:2月6日
〇第13回びはく学芸祭(研究発表会):2月7日(オンライン配信とポスター発表掲示は行います)
〇星空観望会「惑星を見よう番外 月面X」:2月19 日
〇日本画実技講座:2月・3月

〇伊那谷自然史発表会:3月14日

1月23日〜2月28日■第13回びはく学芸祭

イベント

口頭発表(web上で配信) 

「竜丘小学校の自由画―自由教育は光りを失わない―」
 発表者:槇村洋介(当館学芸係長)

口頭発表の模様は、YouTube美術博物館公式チャンネルで公開します(2021 年2月7日9:00~ 2月28日の期間ご覧いただけます)。


ポスター展示(美術博物館ロビー)

掲示期間:2021年1月23日(土)~2月28日(日)
開館時間中、無料でご覧いただけます。

自然分野
四方圭一郎(本館学芸員) 「赤石山脈高山帯に生息するバッタの仲間(直翅目)」
小泉明裕(本館学芸員) 「富草層群産オサガメ科背骨板化石」
村松 武(本館専門研究員)「西暦714年に発生した池口くずれに伴う地形変化」
田中 良(本館専門研究員)「生田花崗岩体周辺に分布するウラン、タングステン鉱床」
米山富和(本館専門研究員)「阿智村智里横川分校に残されていた鳥の標本」

人文・考古分野
織田顕行(本館学芸員) 「日夏耿之介の印章蒐集について」
近藤大知(本館学芸員)「『心覚』にみる麻疹の感染」
青木隆幸(本館専門研究員) 「『田切』が作る世界 -伊那谷の南と北-」
吉川金利(上郷考古博物館学芸員)「 鍋を考古学する -昔の人はどのように米を食べていたんだろう-」
市澤英利(上郷考古博物館館長)「 東山道「阿知駅」「育良駅」「賢錐駅」の所在地は何処が妥当か」
伊那谷地名研究会「地名の現地に立って -大切な地域を学びましょう-」
伊那民俗学研究所「コロナ禍における伊那民俗学研究所の活動と成果」
伊那近代思想史研究会「森本州平日記にみる昭和恐慌後の飯田町の銀行事情」

美術分野
槇村洋介(本館学芸係長)「竜丘小学校の自由画 -自由教育は光りを失わない-」
小島 淳(本館学芸員)「黒猫誕生の秘密 -《雨中美人》から《黒き猫》へ-」
手塚俊尚(本館専門研究員)「木下紫水は自由画をどのように指導したか」
小島敬介(菱田春草研究委員会・旭ヶ丘中学校教諭)「中学3年間で学ぶ菱田春草-美術科鑑賞授業モデルを提案する-」

チラシPDF⇒第13回学芸祭チラシ

飯田市美術博物館2028ビジョン・基本プラン(案)へのご意見を募集しています

インフォメーション

飯田市美術博物館では、「飯田市美術博物館2028ビジョン・基本プラン(案)」に関するご意見を募集しています。期間は2021年2月3日(水)までです。
下記リンクよりお入りください。

◆飯田市教育委員会が策定する各計画(案)についてのご意見募集◆

 

令和2年度 藤本四八記念 小中高校生写真賞 審査結果

インフォメーション

審査員
水谷章人氏(写真家)・代田昭久(飯田市教育長)・滝沢具幸(当館館長)

応募作品数
小学生の部43点
中学生の部7点
高校生の部58点

 ■審査結果

【藤本四八記念賞】


「青天の翼」 芹澤 凛さん(飯田女子高校2年生) 


【小学生の部】

しんきん大賞


「親の愛」 小野寺 脩さん(伊賀良小学校6年生)

水谷章人特別賞


「氷の波」 四方 満さん(川路小学校6年生)

飯田市教育長賞


「わたしとりんご どっちが素敵?!?」 大久保武琉さん(伊賀良小学校2年生)

美術博物館館長賞


「全力・集中顔」 後藤瑠衣さん(上久堅小学校5年生)


【中学生の部】

しんきん大賞


「秋の隧道を行く」 林 勇輝さん(高陵中学校1年生)

水谷章人特別賞


「ちべたい」 一 歩さん(竜東中学校3年生)

飯田市教育長賞


「妹」 村上純太さん(松川中学校1年生)

美術博物館館長賞

該当作品なし


【高校生の部】

しんきん大賞


「余地休息」 山﨑美心さん(飯田女子高校1年生)

水谷章人特別賞


「影は物語っている」 市原 菫さん(飯田女子高校1年生)

飯田市教育長賞


「スーパーマリオシスターズ」 坂本琴音さん(飯田女子高校3年生)

 美術博物館館長賞 


「シルエット」 田中拓朗さん(飯田OIDE長姫高校1年生)

表彰【中止】
日時:2021年1月16日(土) 午後1時30分~

会場:美術博物館 講堂

作品展(観覧無料)
日時:2021年1月9日(土)〜2月14日(日)
会場:美術博物館ロビー

日時:2021年2月22日(月)~3月12日(金)
会場:飯田信用金庫本店ロビー

【中止】2月6日■自然講座「温暖化と外来種が脅かす長野県の生態系」(要申込)

講座

新型コロナウイルスの感染拡大のため、中止といたします。

講師:高野宏平さん(長野県環境保全研究所)

日時:2021年2月6日(土) 午後1時30分〜3時
会場:美術博物館 講堂
定員:50名(申込先着順)
申込方法:1月23日(土)午前9時30分より電話(0265-22-8118)で申し込み

 

2月7日■2021年度市民ギャラリー抽選会

インフォメーション トップニュース

日時:2021年2月7日(日) 受付9:30~ 開始10:00~
会場:美術博物館 講堂

美術博物館では、文化芸術に関する創造活動の発表の場として、飯田下伊那地域に住所を有する個人・団体に館内の市民ギャラリーを貸し出しています。
ギャラリー使用の予約範囲は一件につき6日間を原則とし、4月から翌年3月の一年間です。使用料は有料となり、美術博物館規約をお守り頂ける方のみお貸しできます。1グループ1枠のみのご利用となります。
詳しくは美術博物館までお問い合わせ下さい。

今年度は感染症対策として、代表者1名のみご参加ください。

問合せ:電話:0265-22-8118 FAX:0265-22-5252

1月28日〜2月14日■子ども美術学校作品展2021

インフォメーション トップニュース

美博「子ども美術学校」の子ども74人が、1年を通して製作した 370点の作品を市民ギャラリーに展示します。子ども一人ひとりの感性があふれ、楽しませてくれる作品です。

展示期間:2020年1月28日(木)〜2月14日(日)
場所:美術博物館 市民ギャラリー
観覧料:無料

1月9日〜2月14日■藤本四八記念 小中高校生写真賞作品展2021

インフォメーション トップニュース

飯田市美術博物館では、飯田下伊那の小中高校生を対象とした写真賞をおこなっています。本年度は108点の応募作品が集まりました。受賞作品とともに、応募いただいたすべての作品を美術博物館ロビーで展示します。

期間:2021年1月9日(土)~2月14日(日)
場所:美術博物館ロビー東側
観覧無料

◆受賞作品◆

<関連イベント>
表彰【中止】
日時:2021年1月16日(土) 午後1時30分~

会場:美術博物館 講堂

作品展 飯田信用金庫会場(観覧無料)
日時:2021年2月22日(月)~3月12日(金)
会場:飯田信用金庫本店ロビー