アサギマダラがやってきました!

ブログ

今日の昼休み(2021.5.13)は、久しぶりの初夏の日差しに誘われて博物館の周囲をカメラ片手にブラブラ。

ふと顔をあげたら大きなチョウが舞っていました。アサギマダラです!
彼女(メスです)は満開のニセアカシアの花にふわりと舞い降り、吸蜜をはじめました。

アサギアダラは当地では越冬できず、毎年初夏の頃、南で冬を越したチョウが飛来します。
職場で見かけることはまれで、ニセアカシアで吸蜜する姿も私は初めて見ました。

気候がおかしく、生き物たちの姿もまばらでなんだか鬱々としている今春、久しぶりに嬉しい初夏の使者との出会いでした。

四方圭一郎(生物担当)

5月23日■プラネタリウム特別投影「月食のおはなし」

プラネタリウム トップニュース


5月26日(水)には皆既月食が起こります。久しぶりの皆既月食ですが、そもそも月食って
どんな現象なのでしょう。その仕組みから、今回の月食の様子・見どころを解説します。

日 時:2021年5月23日(日) 午後4時〜5時

場 所:プラネタリウム天歩
参加費:一般250円、高校生150円、小中学生50円 定 員:45名 (当日先着順)

チラシPDF⇒20210523特別投影 月食

6月6日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:2021年6月6日(日) 午前11~12時(午前中のみ)

会場:美術博物館 科学工作室
担当:四方圭一郎(生物担当)

電子顕微鏡公開のほか、伊那谷の自然に関する相談などにも応じています。

*参加には展示観覧券が必要です。

6月6日■追手町小学校化石標本室公開とワークショップ(要申込)

イベント

日時:2021年6月6日(日)午前10時~午後4時
会場:追手町小学校化石標本室(追手町小学校西側道路より入室)

<展示観覧>
申し込み不要、無料、開室中はいつでもご覧いただけます。

<化石レプリカ作成>(要申し込み)
時間:午前10時〜、11時〜、午後1時〜、2時〜、3時〜
制作時間:約40分
材料費:200円(1個)
定員:各回1家族のみ(先着順)
予約:電話で申し込み(0265-22-8118)、5月27日(木)午前9時半より受付開始

自然展示室入り口パネルを5月版に更新

ブログ


自然展示室入り口の月替りパネル「季節の自然ひとつまみを更新しました!

5月のテーマは、です。5月の写真フォルダーの中から、身近にいるちょっと変わった?虫たち11種類を拾い出しました。

新緑まぶしい季節、小さな虫たちにもぜひ注目してみて下さい!

四方圭一郎(自然担当)

5月24〜31日■臨時休館のお知らせ

インフォメーション

収蔵資料の燻蒸作業のため、下記の期間は臨時休館となります。
美術博物館敷地内も立ち入り禁止となりますので、ご注意下さい。

臨時休館:2021年5月24日(月)〜31日(月)


この期間は、FAXやe-mailへの対応、図録等の発送なども休止いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、電話につきましては、定休休館となります5月24日(月)・31日(月)以外は通常通り対応いたします(電話機の数が減るため、電話がつながりにくい場合があります。その際は少しお時間をあけて再度おかけ直し下さい)。

「伊那谷の自然と文化研究費補助金」の申請を受け付けます

インフォメーション トップニュース

飯田市内の個人、団体の方々が行う伊那谷の自然と文化に関する研究活動を支援する「伊那谷の自然と文化研究費補助金」の令和3年度の募集をおこないます。

1 内容 
伊那谷の自然や文化を対象にした市民研究について、調査に関わる費用を補助します。ご希望の方は、申請方法をご確認の上、〆切までに美術博物館に申請書をご提出ください。

2 対象 
飯田市内に在住する個人又は飯田市内に事務所を置く団体

3 募集期間 
令和3年5月15日(木)~5月31日(月) 消印有効

4  申請方法 
「伊那谷の自然と文化研究費補助金交付申請書」と題して、氏名(団体名・代表者名)、住所、連絡先電話番号を明記し、研究事業の目的および内容、完了時期、交付を受けようとする額を記載して飯田市美術博物館に期限までに提出してください。あわせて事業計画書、収支予算書をご提出ください。また団体等の概要、近年の活動報告などの資料があれば添付してください。
※申請書式(ダウンロード)
令和3年度 伊那谷の自然と文化研究事業補助金交付申請書様式

5 審査方法
美術博物館協議会に諮問し、教育委員会で協議し決定します。

 

お家で咲かせよう!「宇宙アサガオ」の種をプレゼント

プラネタリウム インフォメーション

昨年プラネタリウム天歩で育てた宇宙アサガオ(7代目)から、たくさんの種が採れました。これは、宇宙飛行士の山崎 直子さんとともに、2010年4月にスペースシャトル「ディスカバリー号」で宇宙を旅したアサガオの子孫で、これが8代目になります。

4月29日(木)~5月5日(水)のゴールデンウイーク期間に、プラネタリウムをご利用いただきました皆様にお配りします。