10月25日■文化講座「『国学』って何?」(要申込)

講座 トップニュース


講師:青木隆幸
(美術博物館専門研究員)

日時:2020年10月25日(日)午後1時30分〜3時
会場:美術博物館講堂
定員:50名(申込先着順)
申込方法:10月11日(日)午前9時30分より電話(0265-22-8118)で申し込み

【内容】
飯伊の幕末国学の今日的可能性を、「夜明け前」「丘の上」「自力」「交流」「全国区」というキーワードで論じます。

10月24日■自然講座「南アルプス山麓で発見したヒスイ関連の岩脈 -軟玉ヒスイのネフライト、硬玉ヒスイ手前のアルビタイト-」(要申込)

講座 トップニュース


9月26日の講座と同じ内容です。前回
定員をオーバーしたため、講師のご好意でもう一度同じ講座をおこないます。

講師:坂本正夫さん(美術博物館客員研究員)

日時:2020年10月24日(土)午後1時30分〜3時
会場:美術博物館講堂
定員:50人(予約先着順)
申込み:受付中。電話で申し込んでください(0265-22-8118)。

【内容】
南アルプス山麓の大鹿村で、軟玉ヒスイのネフライト岩脈を発見しました。遠山郷の静岡県境では硬玉ヒスイが形成される手前のアルビタイト岩脈を発見しました。いずれも三波川変成岩帯の蛇紋岩地帯から見つかったもので、糸魚川市のフォッサマグナミュージアムが協力・分析した結果です。どのようにして発見に至ったか、ヒスイとは何なのかなどもお話しします。

 

10月10日■美術企画展講座「木下紫水と自由画の時代」(要予約)

講座 トップニュース


講師:槇村洋介
(美術博物館学芸員)・手塚俊尚(美術博物館専門研究員)

日時:2020年10月10日(土) 午後1時30分〜3時
会場:美術博物館講堂
定員:50名(申込先着順)
申込み:9月25日(金)午前9時30分より電話で申し込み(電話0265−22−8118)

【内容】
今から100年前、竜丘小学校で第二回児童自由画展が開催されました。その中心人物となったのが木下紫水です。彼が目指した自由教育についてふれ、また松尾小学校の卒業記念図画作品の変遷について話します。

10月6日■秋の星空観望会 「惑星を見よう2 火星最接近」(要申込)

プラネタリウム トップニュース


地球と火星はおよそ2年2カ月ごとに接近します。

10月6日の最接近の日に、-2.6等で明るく赤っぽく輝く火星を観察しましょう。

日時:2020年10月6日(火)午後7時30分〜9時
場所:飯田市美術博物館科学工作室(受付)、屋上
参加費:無料
定員:20名(予約先着順)
予約:前日までに電話(0265-22-8118)又は美術博物館受付にてお申込みください。

※雨天・曇天時は中止または室内でのお話のみになる場合があります。
※懐中電灯をお持ちください。
※オンラインでの観望会になる場合があります。
※このイベントは「飯田・宇宙教育」登録イベントです。

チラシPDF⇒201006秋の星空観望会 火星最接近

藤本四八記念小中高校生写真賞2020に応募しませんか!

インフォメーション トップニュース


日本文化のこころをカメラの目を通していち早く人々に伝えた写真家 藤本四八。飯田が生んだ写真家藤本四八にちなんで、小・中・高校生を対象にした、写真賞をもうけました。
皆さんの眼(カメラ)でとらえた作品を、ぜひ応募してください。

<<昨年度の受賞作品>>

【テーマ】 自由(私たちを取り巻く自然や行事、人びとなど、何でも結構です)
【賞】藤本四八記念賞(全体から1名)、 しんきん大賞、水谷章人特別賞、教育長賞、館長賞(小・中・高校生の各部門ごと)
【応募締切】 令和2年11月23日(月・祝)必着(郵送か持参)
【応募先】 飯田市美術博物館 小中高校生写真賞係(〒395-0034 飯田市追手町2-655-7)郵送かご持参下さい。

【募集要項】
PDFダウンロード→2020年応募用紙

飯田市ならびに下伊那郡内の学校に通学する小学生・中学生・高校生を対象に、応募者の中から選考します。

① 作品は1点につき1枚で、応募点数は1人2点以内とします。
② モノクロ、カラーのどちらでも可です。
③ サイズは、六ツ切もしくはA4サイズのプリントとします。
④ 応募作品の写真には、撮影データ(作品題名・撮影場所・撮影年月日)、撮影者の住所・氏名(ふりがな)・学校名・学年・電話番号を明記した応募票(自作可)を応募作品の裏側に、作品の上下がわかるように貼り付けてください。

[選考委員]
水谷章人氏(飯田市出身写真家、日本スポーツ写真協会会長)
代田昭久 (飯田市教育長)
滝沢具幸 (飯田市美術博物館館長)

[受賞発表] 
審査結果は、令和2年12月下旬ごろに応募者全員宛にご連絡いたします。(事前の電話等での問い合わせはご遠慮願います)
表彰式は、令和3年1月16日(土)の予定です。

[受賞作品展]
受賞作品(全作品)ならびに応募作品は、美術博物館と飯田信用金庫で展示させていただきます。

①飯田市美術博物館ロビー 令和3年1月16日(土)~2月14日(日)
②飯田信用金庫本店ロビー 令和3年2月22日(月)~3月12日(金) 

 [協 賛]   飯田信用金庫

応募チラシPDF⇒小中高校生写真賞2020