びはくにゅーす11月号ができました!(※一部修正があります。)

インフォメーション トップニュース

飯田市美術博物館の11月の行事をまとめた「びはくにゅーす11月号」ができました!

下記をクリックしてご覧ください。

びはくにゅーす21-11月号(完成2021.10.27修正版)

2021/10/24追記

11月びはくにゅーすに一部誤りがありますので、修正致しました。

修正箇所は以下にございます。

〈誤〉11月14日㈰文化講座の申し込み日 《10/31㈰9:30~電話にて先着順に受付》

〈正〉11月14日㈰文化講座の申し込み日 《10/24㈰9:30~電話にて先着順に受付》

2021/10/27追記

〈誤〉●化石レプリカ作り 11月3日(水・祝) ※予約開始は10月24日~(先着順)

〈正〉●化石レプリカ作り 11月3日(水・祝)・21日(日) ※予約開始は11月3日は10月24日~(先着順)

11月21日は11月11日~(先着順)

ご迷惑をおかけ致しまして、申し訳ございません。

菱田春草展■学校観覧などで混み合う日時の情報

インフォメーション トップニュース

現在開催中の特別展「菱田春草 -故郷につどう珠玉の名画-」では、平日を中心に地域の小中学校での授業観覧などが予定されています。
そのさい、一時的に展示室が混み合うため、新型コロナウイルス感染予防対策のために入室人数を制限する場合がございます。

以下、20名以上の団体(学校等)が来館する時間帯一覧です。(10月27日 9時更新
ご来館のさいの、展示室混み具合の参考にして下さい。

【10月】
27日(水) 9:30〜10:30
28日(木) 9:30〜11:30、13:30〜15:30
29日(金) 9:45〜11:45、14:00〜14:30
30日(土)
31日(日) 

【11月】
1日(月) 休館日
2日(火) 9:30〜12:00、12:30〜15:00
3日(水)
4日(木) 休館日
5日(金) 9:30〜10:30、14:00〜15:00
6日(土)
7日(日) 

特別展「菱田春草」をご観覧予定のみなさま

インフォメーション トップニュース

没後110年特別展「菱田春草 -故郷につどう珠玉の名画-」開催期間中は、大変込み合うことが予想されます。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、館内に滞在される来館者数を調整するため、整理券を配布いたします

・整理券は玄関前の特設テントで、来られた順に配布いたします。
・整理券の配布は、一人一枚とさせていただきます。
・整理券に記入されている時間にご入館いただき、受付で観覧券をお買い求めください。
・整理券の時間は、任意で選ぶことはできません。
・混雑を緩和するため、特別展は1時間を目安にご観覧ください。

・駐車場は大変込み合うことが予想されます。ご来館のさいは公共交通機関の利用、乗り合わせなど、駐車場の混雑緩和にご協力をお願いいたします。

藤本四八記念小中高校生写真賞2021に応募しませんか!

インフォメーション トップニュース


日本文化のこころをカメラの目を通していち早く人々に伝えた写真家 藤本四八。飯田が生んだ写真家藤本四八にちなんで、小・中・高校生を対象にした、写真賞をもうけました。
皆さんの眼(カメラ)でとらえた作品を、ぜひ応募してください。

<<昨年度の受賞作品>>

【テーマ】 自由(私たちを取り巻く自然や行事、人びとなど、何でも結構です)
【賞】藤本四八記念賞(1名)、 小・中・高校生の3部門  各4名以内
【応募締切】 令和3年11月23日(火・祝)必着(郵送か持参)
【応募先】 飯田市美術博物館 小中高校生写真賞係(〒395-0034 飯田市追手町2-655-7)郵送かご持参下さい。

【募集要項】
PDFダウンロード→小中高校生写真賞2021

飯田市ならびに下伊那郡内の学校に通学する小学生・中学生・高校生を対象に、応募者の中から選考します。

① 作品は1点につき1枚で、応募点数は1人2点以内とします。
② モノクロ、カラーのどちらでも可です。
③ サイズは、六ツ切もしくはA4サイズのプリントとします。
④ 応募作品の写真には、撮影データ(作品題名・撮影場所・撮影年月日)、撮影者の住所・氏名(ふりがな)・学校名・学年・電話番号を明記した応募票(自作可)を応募作品の裏側に、作品の上下がわかるように貼り付けてください。

[選考委員]
水谷章人氏(飯田市出身写真家、日本スポーツ写真協会会長)
代田昭久 (飯田市教育長)
滝沢具幸 (飯田市美術博物館館長)

[受賞発表] 
審査結果は、令和3年12月下旬ごろに応募者全員宛にご連絡いたします。(事前の電話等での問い合わせはご遠慮願います)
表彰式は、令和4年1月15日(土)の予定です。

[受賞作品展]
受賞作品(全作品)ならびに応募作品は、美術博物館と飯田信用金庫で展示させていただきます。

①飯田市美術博物館ロビー 令和4年1月15日(土)~2月13日(日)
②飯田信用金庫本店ロビー 令和4年2月28日(月)~3月18日(金) 

 [協 賛]   飯田信用金庫

【菱田春草展】関連企画のご案内

インフォメーション トップニュース

 

10月9日から当館にて開催予定の「没後110年特別展 菱田春草 故郷につどう珠玉の名画」 関連企画のご案内です。

※ 予約受付開始:9月9日(木)午前9時30分
  0265−22−8118 へお電話ください。
 予約は先着順です。


①記念講演会  10月9日 【満席】

西田俊英先生に、日本画家の眼でみた春草について、そしてご自身の制作についてお話ししていただきます。

詳細はこちら→ https://www.iida-museum.org/13454/

②美術鑑賞の会 10月15日 【満席】
当館学芸員が、菱田春草の画業について少し詳しく、じっくりとご紹介します。

詳細はこちら→ https://www.iida-museum.org/13459/

③名画解説会 毎週日曜日
当館学芸員/客員研究員が、展覧会の見どころと、春草の代表作1点を選んでご紹介します。

詳細はこちら→ https://www.iida-museum.org/13463/

④中学生ワークショップ 10月16日
「菱田春草 未完成作品《雨中美人》のぬりえにチャレンジ」
《雨中美人》を鑑賞した後、ぬりえによって春草の未完成作品に自分の彩を加えるワークショップです。

詳細はこちら→ https://www.iida-museum.org/13465/

 

人数を限定し、感染症対策を行った上での開催となります。ご来館の際にはマスク着用のご協力をお願いいたします。

なお「長野県新型コロナウイルス感染症・感染警戒レベル」の基準において、南信州圏域がレベル5になった場合は、関連企画は中止となります。予めご了承ください。

 

(美術部門)