温和で豊かな自然に抱かれた伊那谷は、名勝天竜峡など景勝地をひかえ、古来より文人墨客に親しまれた地域です。このため商都飯田を中心に、近隣の農村、山村にいたるまで、書画を愛する気風に満ち、その環境は古くから多くの美術家を育んできました。美術部門では、この自然と環境をバックグラウンドにして育った美術や美術作家について、その作品や人を通して顕彰することに主眼をおいています。

調査紀行よもやま話

調査紀行中に起こった出来事などを紹介します。息抜きのつもりで読んでいって下さい。

調査紀行よもやま話を読む

スタッフと担当分野

名前 担当 E-mail
小島 淳 近現代絵画・染織 ic1896(a)city.iida.nagano.jp
槇村 洋介 近世美術 ic1655(a)city.iida.nagano.jp
加納向日葵 近現代美術・博物館教育 ic4516(a)city.iida.nagano.jp
手塚俊尚  美術教育 ic91905(a)city.iida.nagano.jp

e-mailを送付のさいは(a)を@に変換してお送りください。