9月29日■展覧会記念講演会「遙かなる遠山郷の記憶と民俗」

トップニュース 講座

s-遙かなる遠山郷20190911

講師:塚原琢哉さん(写真家)
   櫻井弘人(当館学芸員)

日時:2019年9月29日(日) 午後1時30分~4時
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
昭和33年(1958年)、東京育ちの写真青年の目を通して記録された、遠山郷下栗の生活。
撮影者の思い出をお聞きするとともに、そこでの暮らしと文化を探ります。

チラシPDF⇒遙かなる遠山郷

9月23日◼️開館30周年記念講演会「地域社会の再生と文化」

トップニュース 講座

s-190923リニューアル講演②

講師:内山 節さん(哲学者/元立教大学大学院教授)

日時:2019年9月23日(月・祝)午後1時30分〜3時30分
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申し込み不要

【内容】
地域社会をつくりだした柱に 文化の共有があった。祭りや年 中行事などの文化、生活文化、 仕事の文化、さらには生死を支 えていく生の文化や死の文化な どもあった。ともに優れた芸術 の担い手が現れた地域では、そ の芸術の価値を共有していく文 化もあった。地域は文化の共有 とともに形成されたのである。 これからの地域づくりでも同 じことがいえるだろう。さまざ まな文化を共有していける社会 が、力のある地域を再生できる のである。(講師より)

チラシPDF→190923記念講演会

9月21日◼️美術講座 第3講「絵とわたし」

トップニュース 講座

H31美術講座ちらし

講師:遠藤彰子さん(武蔵野美術大学名誉教授/洋画家)

日時:2019年9月21日(土)午後1時30分〜3時
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】二紀会、女流画家協会の委員を務める人気の洋画家、遠藤彰子さんをお招きして、制作への思いなどをお話ししていただきます。

チラシPDF→2019美術講座ちらし

9月14日■自然講座「伊那谷にゾウがいた頃(第四紀)」

講座

s-190914自然講座
講師:小泉明裕(美術博物館学芸員)

日時:2019年9月14日(土) 午後1時30分~3時
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
第四紀は、 258 万年前以降現在まで続いている地 質時代です。 飯田下伊那にはまだ人類がいない頃で、 時々、 北アルプスや九州から飛来した火山灰が降り 積もりました。 およそ 200 万年前以降の飯田下伊那 には、 ゾウやシカなどの野生動物がいた痕跡がみられ ます。 飯田下伊那と、 関東やその他の地域とを比べ ながら、 この時代を振り返ります。

チラシPDF→190914自然講座

8月31日■美術講座「創造の起点」 第2講「クラッシックとモダン吉岡堅二の芸術」

講座

H31美術講座ちらし

講師:滝沢具幸(美術博物館館長・日本画家)

日時:2019年8月31日(土) 午後1時30分~3時
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
創造美術(現創画会)の創立会員で戦後日本蛾の改革者・吉岡堅二の芸術を、薫陶を受けた当館館長が語ります。

チラシPDF⇒H31美術講座ちらし

8月25日■文化講座「平田国学と飯田下伊那」

講座

190825文化講座
講師:青木隆幸(当館専門研究員)

日時:2019年8月25日(日)午後1時30分~3時30分
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
明治維新から150年。飯伊の国学者たちが「ご一新」に託した夢を取り上げます。リニア時代の「夜明け前」の今、伊那谷の新しい姿を描くヒントを見つけてみませんか。

チラシPDF⇒190825文化講座

8月24日■自然講座「中部山岳の成立とフォッサマグナ」

講座

190824自然講座

講師:竹内 章さん(富山大学名誉教授)

日時:2019年8月24日(土)午後1時30分~3時
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
伊那谷をはさんだ赤石・基礎山脈ならびに飛騨山脈・飛騨高原からなる中央高地の成り立ちを、フォッサマグナの堆積盆と関連付けて考えてみます。

チラシPDF⇒190824自然講座

8月18日■民俗講座「折口信夫『死者の書』の趣意」

講座

講師:小川直之さん(國學院大學教授)

日時:2019年8月18日(日)午後1時30分~4時50分(映像上映「死者の書」午後5時20分~)
会場:美術博物館 講堂
資料代:500円
共催:伊那民俗研究所・川本喜八郎人形美術館

【内容】
折口信夫の小説「死者の書」についての講演と、それを原作とした川本喜八郎監督人形アニメーションの上映を行います。

8月10日◾️子ども写真学校(要申込)

講座

小中高生写真賞・学校
プロのカメラマンが写真の撮り方を教えてくれます。実際に一眼レフカメラで撮影し、プリントまで体験するよ。写真のおもしろさを体感しましょう!

講師:水谷章人先生(スポーツ写真家)

日時:2019年8月10日(土)午前10時~午後3時(9時50分集合)
場所:飯田市美術博物館 講堂および周辺
対象:小学校4・5・6年生及び中学生(保護者同伴可)
定員:15人
参加費:500円/1人(印画紙代など)
機材:一眼レフカメラ(すべて貸し出します。機材協力キヤノンマーケティングジャパン株式会社)
持ち物:ノート、筆記用具、参加費500円、弁当、飲み物、帽子、虫除け

【申込み方法】
電話で飯田市美術博物館までお申込ください(0265-22-8118)。
その際、「参加児童生徒の氏名・学校・学年・住所・電話番号と同伴者の有無」をご連絡ください。
先着順に受付けます。定員に達し次第、募集を停止します。定員を超えた場合、お断りする場合があります。

受付時間:当館開館日の午前9時30分~午後5時

チラシPDF⇒子ども写真学校