9月27日■文化講座「なぜ国学?‐飯田町の学問と気風‐」(要申込)

講座

講師:今村光利さん(美術博物館評議員)

日時:2020年9月27日(日)午後1時30分〜2時30分
会場:美術博物館 講堂
定員:30 50人(先着順) ※「11月末までの催物の開催制限等について」(9/14付内閣官房長官新型コロナウイルス感染症対策推進室長名で出された事務連絡)に基づき、9/19以降開催する講座等の定員の上限を緩和しました。
申込み:9月11日(金)9:30より受付。電話で申し込んでください(0265-22-8118)。

【内容】
「国学」は古典をひもといて日本とは何かを問う学問です。幕末の頃の飯田町にはたくさんの国学者たちが集い、交流がさかんに行われました。その様子を探ります。

200927文化講座チラシ

9月26日■自然講座「南アルプス山麓で発見したヒスイ関連の岩脈 -軟玉ヒスイのネフライト、硬玉ヒスイ手前のアルビタイト-」(要申込)

講座


講師:坂本正夫さん
(美術博物館客員研究員)

日時:2020年9月26日(土)午後1時30分〜2時
会場:美術博物館講堂
定員:50人(先着順)
申込み:9月11日(金)9:30より受付。電話で申し込んでください(0265-22-8118)。

【追記】9月26日の講座は定員に達してしまいましたが、講師のご好意で10月24日(土)に、もう一度同じ講座をおこなっていただくことになりました。
これから申し込みいただく方は、10月24日の講座への参加となりますので、ご了承ください。

【内容】
南アルプス山麓の大鹿村で、軟玉ヒスイのネフライト岩脈を発見しました。遠山郷の静岡県境では硬玉ヒスイが形成される手前のアルビタイト岩脈を発見しました。いずれも三波川変成岩帯の蛇紋岩地帯から見つかったもので、糸魚川市のフォッサマグナミュージアムが協力・分析した結果です。どのようにして発見に至ったか、ヒスイとは何なのかなどもお話しします。

チラシPDF⇒200926自然講座

9月9日■春草講座「名画探訪1 ー菊慈童ー」(要申込)

講座


講師:小島 淳
(当館学芸員)

日時:2020年9月9日(水)午後6時30分〜7時30分
会場:美術博物館講堂
定員:30名
申込み:8月26日(水)9:30から、電話(0265-22ー8118)で申し込み(先着順)

【内容】
本年度の春草講座は、春草の名画に焦点を当てます。
第1講は本館所蔵の「菊慈童」朦朧体時代の名品について、その見どころを紹介し、制作の背景を探ります。

チラシPDF⇒令和2年度春草講座

9月6日■文化講座「伊那谷の民俗をどう捉えるか」(要申込)

講座


講師:小川直之さん
(國學院大學教授・当館顧問・伊那民俗学研究所所長)

日時:2020年9月6日(日)午後1時30分〜2時30分
会場:美術博物館講堂(この講座はオンラインで行い、講堂のスクリーンで放映します)
定員:30名
申込み:8月23日(日)9:30から、電話(0265-22ー8118)で申し込み(先着順)

*この講座は後日飯田ケーブルテレビで放送予定です。

チラシPDF⇒200906文化講座

9月6日■文化講座「天龍川流域の民俗芸能 ーその分布が示すものー」(要申込)

講座


講師:櫻井弘人
(当館専門研究員)

日時:2020年9月6日(日)午前11時〜12時
会場:美術博物館講堂
定員:30名
申込み:8月23日(日)9:30から、電話(0265-22ー8118)で申し込み(先着順)

*この講座は後日飯田ケーブルテレビで放送予定です。

チラシPDF⇒200906文化講座

8月29日■文化講座「信州の城と石垣」(要申込)

講座

講師:白沢勝彦さん(長野県立歴史館専門主事)

日 時:2020年8月29日(土) 午後1時30分~2時30分
会 場:美術博物館 講堂
定 員: 先着30名
受講料: 無料
主 催: 飯田市美術博物館、長野県立歴史館
申込方法︓ お電話(0265-22-8118)または当館受付カウンターにて
お申し込みください
お申し込みの際には、1)希望する講座名、2)受講者の人数、3)氏名、4)電話番号、5)住所をお知らせください

〇申し込み受付期間︓8月12⽇(水)~28⽇(金) 9:30〜17:00
〇FAX、メールでの受付はできません
〇キャンセルのご連絡はお早めにお願いいたします

【内容】信州に築かれた近世の城郭で、石垣にその跡を留めているところは飯田城を含めて10か所あります。それまでの土塁や空堀で防御していた山城から近世のお城への変化に大きな影響をおよぼした、石垣の機能と遺構を⾒たいと思います(講師より)。

なお本講座は、⻑野県⽴歴史館との連携講座「信州学出前講座」の一環として開催されます。

20200829文化講座(信州の城と石垣)チラシ

●今後の新型コロナウイルスの感染状況により、急遽内容変更または中⽌となる可能性もありますので、申し込み前にはホームページ等で最新の情報をお確かめください
●新型コロナウイルスの感染者数が2.5人(直近1週間の10 万人当たりの新規感染者数)を超える都府県に在住される方のご来館は、慎重にご検討ください

7月18日■信州アートトレッキング講演会「日本美術の近代 -東洋と西洋のはざまで-」(定員有・要整理券)

講座

講師:松本 透さん(長野県信濃美術館館長)

日時:2020年7月18日(土) 午後1時30分~2時30分
会場:美術博物館 講堂
定員:30名(整理券必要)
整理券配布:当日開館時間(9:30)より先着順で配布。おひとり一枚のみ
聴講無料・手話通訳がつきます。

【内容】
長野県信濃美術館交流名品展「東洋と西洋のうるわしき出会い」の開幕を記念して、長野県信濃美術館館長・松本透氏の講演会を開催します。
展覧会に出品している作品のみどころを詳しく紹介しながら、近代の日本美術の流れを解説いたします。

アートトレッキング講演会チラシ

※新型コロナウイルス感染症の状況によっては中止する可能性があります。中止になった場合は当館のホームページで周知しますので、事前にご確認下さい。