1月23日〜2月11日■子ども美術学校作品展2020

インフォメーション トップニュース

美博「子ども美術学校」の子ども91人が、1年を通して製作した 540点の作品を市民ギャラリーに展示します。

子ども一人ひとりの感性があふれ、楽しませてくれる作品です。

展示期間:2020年1月23日(木)〜2月11日(火・祝)
場所:美術博物館市民ギャラリー
観覧料:無料

子ども美術学校作品展20200125__06 子ども美術学校作品展20200125__13 子ども美術学校作品展20200125__21 子ども美術学校作品展20200125__24

1月25日■天文講座 飯田下伊那の星語り「宮澤芳重と天文台」

プラネタリウム

s-20190125天文講座チラシ

講師:奥村茂実さん(飯田御月見天文同好会)

日時:2020年1月25日(土)16:00〜17:00
場所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:無料
定員:90名(当日先着順)

【内容】
生田村(現松川町)出身で、この地域に郷立大学の設立を目指した宮澤芳重さん。その夢への一歩が図書館の充実と飯田高校天文台の設立でした。
夢の実現のために清貧の生活をつらぬいた芳重さんの生涯と、この地域の天文観測・研究活動について、飯田御月見天文同好会の奥村茂実さんにご紹介いただきます。

チラシPDF⇒20200125天文講座

1月18日■子ども科学工作教室「塩水で発電する燃料電池カーを作って走らせよう」(要申込)

講座

s-科学工作教室20191224

日 時:2020年1月18日(土) 午前10時~午後3時

対 象:小学校4・5・6年生
場 所:美術博物館 科学工作室
定 員:45人(応募者多数の場合は抽選)
参加費:2000円(教材費)
持ち物:昼食、水筒、筆記用具  ※工具は美博に準備してあります。

<申込み方法> 申込締切:2020年1月4日(土)必着
・住所・氏名・電話番号・学年・「科学工作教室受講希望」を明記の上、はがきもしくはeメールにて、飯田市美術博物館までお申し込みください。
eメールの場合は題名に「科学工作教室受講希望」とお書き下さい。
メール送信されて2日たっても美博より受付返信がない場合は、必ず電話でお問い合わせ下さい。
(ただし、12月29日~1月3日の休館中にいただいたメールは、1月4日に返信いたします

応募者が定員を越えた場合は抽選により受講生を決定します。
応募者全員に、受講の可否を郵便で1月9日ころ飯田市工業課から通知します。

あて先:〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7  飯田市美術博物館
eメール:bihaku@iida-museum.org またはHPのお問い合わせフォームより申し込んで下さい。
【お問合せ】 飯田市美術博物館 0265-22-8118

1月11日~2月11日■藤本四八記念 小中高校生写真賞作品展2020

インフォメーション トップニュース

飯田市美術博物館では、飯田下伊那の小中高校生を対象とした写真賞をおこなっています。本年度は58点の応募作品が集まりました。受賞作品とともに、応募いただいたすべての作品を美術博物館ロビーで展示します。

受賞作品

期間:2020年1月11日(土)~2月11日(火・祝)
場所:美術博物館ロビー東側
観覧無料
<関連イベント>
表彰
日時:2020年1月11日(土) 午後1時30分~
会場:柳田國男館(美術博物館敷地内)

作品展 飯田信用金庫会場(観覧無料)
日時:2020年2月25日(火)~3月13日(金)
会場:飯田信用金庫本店ロビー

1月11日■星空観望会「満月・輝く冬のダイヤモンドをさがそう」(要申込)

プラネタリウム

20200111星空観望会
2019年度のテーマは「月」。そこで、本年度最後の星空観望会はあえて満月の夜を選びました。明るい月光の下、1等星が形作る「冬のダイヤモンド」を見つけ、賑やかに広がる冬の夜空を鑑賞します。

日時:2020年1月11日(土) 午後7時30分~9時
場所:美術博物館科学工作室(受付)・屋上(科学工作室へは、建物向かって右手の屋上階段の途中から直接入室して下さい)
持物:懐中電灯
定員:40名(要予約)
申込み:1月10日までに電話(0265-22-8118)、または受付でお申し込みください

*雨天・曇天の場合は、室内での簡単なお話しのみ、または中止となる場合があります。

チラシPDF⇒20200111星空観望会