宇宙朝顔④ 一気に季節がすすみました!

プラネタリウム ブログ

 

プラネタリウムの宇宙朝顔。すっかりブログ更新がご無沙汰でした。すみません。

早くつるが伸びないかと期待していたら、成長の良い1本目がのびはじめました。

 

6.29撮影

つるが伸び始めました。暑くてしおれています。

一本目の伸びの良かったアサガオは未だ咲きません。

8.7撮影

今日から立秋。最近のアサガオ。数日前から一気に咲きだしました。

2度目の梅雨もどきを経て「夏」に気が付いたようです。(^^♪

 

私も連日の暑さにへたっておりましたところ、アサガオさんの花に励まされブログ更新いたしました。m(__)m

(プラネタリウム係 Y・M)

 

 

7月30日~■プラネタリウム投影変更のお知らせ

プラネタリウム インフォメーション

プラネタリウム投影変更のお知らせ
(令和4年7月29日17:00更新)

長野県の新型コロナウイルス感染症・感染警戒レベルに伴い、7月30日(土)より、プラネタリウムの投影時間および定員を変更します
引き続き感染症対策を行いながら投影をいたしますので、
夏番組をお楽しみください。

https://www.iida-museum.org/planetarium/

【雨天中止】8月4日■夏の星空観望会「伝統的七夕と夏の星座」

イベント プラネタリウム

【お知らせ】
本日8月4日の星空観望会は、悪天候のため中止といたします。
(2022.8.4 11:00記入)


七夕といえば7月7日ですが、「伝統的七夕」とは旧暦の7月7日をさします。
今年は8月4日がこれにあたり、本来の七夕の夜に、織姫、彦星と天の川を探します。

 

日時:2022年8月4日(木) 午後7時30分〜9時(受付は午後6時30分から)
受付:美術博物館 科学工作室(建物向かって右側の屋上階段より直接入室して下さい)
会場:美術博物館 屋上

持ち物:懐中電灯
定員:30名(申込み先着順)
申込:7月21日(木)9時30分から電話(0265−22−8118)もしくは、受付窓口で申込み
参加費:無料

チラシPDF⇒220804伝統的七夕観望会

*雨天・曇天の場合は室内での簡単なお話のみ、または中止になる場合があります。
*感染状況によっては中止となる可能性がございます。

7月2日〜■プラネタリウムの投影時間が一部変更になります。

プラネタリウム インフォメーション

7月よりプラネタリウムの投影プログラムおよび投影時間を、下記のように変更いたします。2回目の「リラックマのプラネタリウム」は開始時間が変わりますので、ご注意ください。

【2022年7月2日(土)〜8月31日(水)の土日、7月26日(火)〜8月19日(金)の平日】
各回定員45名(当日先着順)
10:00〜10:30(30分)  ヤドカリくん、ほしをみに/ミニ星空解説
13:00〜14:00(1時間) リラックマのプラネタリウム/星空解説/人形劇のまち飯田
15:30〜16:30(1時間) ガイアの銀河/星空解説/御池山隕石クレーター

プログラムや定員は、今後の感染拡大状況に応じて変更になる場合があります。
必ずご来館前にHPでご確認いただくか、お電話でお問い合わせください。

*「リラックマのプラネタリウム」は毎回満席となっておりますので、早めのご来館をお願いします。

6月18日〜■プラネタリウムの投影プログラム変更のご案内

プラネタリウム

感染症拡大警戒レベルの引き下げを受け、プラネタリウムの投影プログラムを下記のように変更したします。

【2022年6月18日(土)〜26日(日)の土日】 各回定員45名(当日先着順)
10:00〜10:30(30分) ヤドカリくん、ほしをみに/ミニ星空解説
13:30〜14:10(40分) リラックマのプラネタリウム/星空解説
15:30〜16:10(40分) ガイアの銀河/星空解説

【2022年7月2日(土)〜8月31日(水)の土日、7月26日(火)〜8月19日(金)の平日】
各回定員45名(当日先着順)
10:00〜10:30(30分)  ヤドカリくん、ほしをみに/ミニ星空解説
13:00〜14:00(1時間) リラックマのプラネタリウム/星空解説/人形劇のまち飯田
15:30〜16:30(1時間) ガイアの銀河/星空解説/御池山隕石クレーター

プログラムや定員は、今後の感染拡大状況に応じて変更になる場合があります。
必ずご来館前にHPでご確認いただくか、お電話でお問い合わせください。

宇宙朝顔②  新しい仲間も増えました!

プラネタリウム ブログ

種まきを5月24日、一本目が6月1日。3日は7本。

今日、私が休み明けで、なんと、、、24本! 植えたプランターすべてが発芽しました。

宇宙を旅したアサガオ。この種は、JAXAで宇宙放射線が植物の種子に及ぼす影響を科学的に調べることを目的としていましたが、地球に戻って十数年、すでにあちこちで研究されました。ここの種は、市民の方からいただいたものなので、もう何代目かわからないほどです。

昨年プラネタリウムで、収穫した種ですが、宇宙にいってきたアサガオの子孫です。

これからどのように育っていくか、楽しみですね。

 

さて、もう一つお知らせです。

ずっとプラネタリウムの受付前で過ごしていた黒メダカの赤ちゃんが誕生しました。

プラネタリウムスタッフのKさんが大事に育てていた水槽の黒メダカの卵です。

卵を別の水槽に移して、大事に育てていたものなので無事に育ってくれると良いですね。

可愛い仲間が増えて楽しみがふえました。プラネタリウムも投影再開していますので、皆様ぜひ遊びに来てください。

 

(プラネタリウム係 Y・M)

宇宙朝顔 今年も…

プラネタリウム ブログ

2010年4月に宇宙から戻ってきたアサガオの子孫。今年も、プラネタリウム「天歩」の2F受付前にプランター栽培中。

飯田市美術博物館(美博)の職員(種まきまではセミプロOさんにお任せでした~、感謝)の方々のお世話になりながら、やっと芽が出ました!これからは、プラネタリウムスタッフとしてしっかりと〝お世話がかり″ いたします。( ´∀` ) 

昨年、ここで収穫した種なので…今年はいくつ咲くかな!?

(Y・M)

6月25日■プラネタリウム特別投影「野尻抱影を読む」

プラネタリウム

日 時:2022年6月25日(土) 午後3時30分〜4時30分
場 所:プラネタリウム天歩

参加費:小中学生50円、高校生150円、一般250円
(就学前のお子さんが座席ご利用の場合は小中学生料金が必要です。)

定 員:45名 (当日受付・先着順)

 

英文学者でありながら日本各地の星の呼び名を収集し、冥王星の命名者でもある「野尻抱影」の随筆(エッセイ)をプラネタリウムの星と共に楽しみます。

5月14日〜■プラネタリウム投影を再開します

プラネタリウム インフォメーション

飯田市の感染症対策の規制変更にともない、長い間閉室が続いていましたプラネタリウムを、2022年5月14日(土)から再開いたします。定員、投影時間等の変更がございますので、事前の確認をお願いいたします。

<長野県の感染拡大警戒レベル5のとき>

【一般投影】
2022年5月14日(土)からの土、日、祝日
定員:各回30名(先着順)

10:00〜10:30 あーしたてんきになあれ(幼児向き)
13:30〜14:10 ガイアの銀河

予約は不要ですが、投影開始5分前までに受付でチケットをお買い求めください。
(観覧料:小中学生50円、高校生150円、一般250円)

【予約投影】
2022年5月19日(火)*からの平日10:00〜17:00(休館日を除く)
*ただし、希望日の3ヶ月〜1週間前に予約が必要です。

定員:1回30名
詳しくは電話でご相談ください(0265-22-8118)。