季節の自然ひとつまみ 2024年4月


今回紹介するのは、春にだけ現れる大型の蛾オオシモフリスズメです。
伊那谷南部の里山に生息し、幼虫はサクラの葉っぱを食べて育ちます。

例年だと4月10日前後から発生するのですが、春が早かった昨年(2023年)はなんと3月22日に我が家の常夜灯にオスが飛来しました。
暖冬の今年も季節の進行が早く、オオシモフリスズメも昨年並みに早く出るのではないかと予想していましたが、3月が低温で雪の舞う日が多く、春の訪れにブレーキがかかった感じです。
さて、今年のオオシモフリスズメの出現は、いつごろになるでしょうか。

PDF⇒240401オオシモフリスズメ

 

ブログ トップニュース