没後110年菱田春草展 後期展示がはじまりました!

飯田市美術博物館で10月9日よりはじまった、没後110年特別展「菱田春草 ―故郷につどう珠玉の名画-」。10月24日(日) をもって前期の展示が終了しました!特に、前期のみ展示の重要文化財《黒き猫》は、ご来飯53年ぶりということで、「楽しみにしていた!」「みることができてよかった!」と多くの方からうれしいお声をいただきました。

さて、本日10月26日より、後期の展示が始まりました!春草の珠玉の名画勢ぞろい、というテーマはそのままに、13作品を入れ替え、展示室の雰囲気はがらりとかわりました。後期の裏テーマはずばり「古典引用」。より深く、春草の制作の意図を知ることができる展示です。

学生時代から最晩年まで、代表的な作品を網羅し、春草の制作の変遷をたどることができる特別展。この機会にぜひご覧下さい。


※混み合うことが予想される団体来館の時間は下記リンクからご確認ください。
菱田春草展■学校観覧などで混み合う日時の情報

 

(菱田春草記念室担当)

ブログ 今日の美博