9月26日■自然講座「南アルプス山麓で発見したヒスイ関連の岩脈 -軟玉ヒスイのネフライト、硬玉ヒスイ手前のアルビタイト-」(要申込)


講師:坂本正夫さん
(美術博物館客員研究員)

日時:2020年9月26日(土)午後1時30分〜2時
会場:美術博物館講堂
定員:50人(先着順)
申込み:9月11日(金)9:30より受付。電話で申し込んでください(0265-22-8118)。

【追記】9月26日の講座は定員に達してしまいましたが、講師のご好意で10月24日(土)に、もう一度同じ講座をおこなっていただくことになりました。
これから申し込みいただく方は、10月24日の講座への参加となりますので、ご了承ください。

【内容】
南アルプス山麓の大鹿村で、軟玉ヒスイのネフライト岩脈を発見しました。遠山郷の静岡県境では硬玉ヒスイが形成される手前のアルビタイト岩脈を発見しました。いずれも三波川変成岩帯の蛇紋岩地帯から見つかったもので、糸魚川市のフォッサマグナミュージアムが協力・分析した結果です。どのようにして発見に至ったか、ヒスイとは何なのかなどもお話しします。

チラシPDF⇒200926自然講座

講座 トップニュース