2月29日−3月11日■プラネタリウム防災関連イベント

202003防災関連イベントチラシ

飯田市美術博物館 プラネタリウム
防災関連イベント「あの日を忘れない〜今、私たちにできること〜」

今年で4回目となるプラネタリウム天歩の防災関連イベント。
近年、県内でも台風による豪雨災害など、大きな被害が発生しています。過去の災害を振り返り、災害が起こったときに私たちに何ができるのか、一緒に考えみませんか。

【ミニ展示】
日時:2020年2月29日(土)〜3月11日(水)
会場:プラネタリウムロビー

【特別投影「星よりも、遠くへ」】
日時:2020年3月1日(日)、7日(土)、8日(日)16:00〜17:00
会場:プラネタリウム天歩
定員:各回先着90名 ※当日、受付で整理券を配布します。

プラネタリウム特別番組「星よりも、遠くへ」(仙台市天文台制作)
東日本大震災の夜、大停電の被災地を満点の星が照らしていた。こんな星空を今まで見たことがない・・・
予想だにしない苦難とともに被災者たちが見上げたのは、星空という名の「宇宙」だった—。

【防災ワークショップ&講演会】
日時:2020年3月8日(日)13:30〜15:45@講堂
会場:講堂
講師:後藤武志さん(飯田市危機管理室)

13:30〜ワークショップ「わが家の避難計画づくり」
14:50〜講演会「誰にもできる防災対策」

※ワークショップのみ、講演会のみの参加もできます。
※特別投影、ワークショップ&講演会の参加者にアルファ化米(1個)プレゼント

協力:飯田市危機管理室
後援:飯田エフエム放送

チラシPDF⇒2020防災関連イベント

トップニュース プラネタリウム