【中止いたします】6月18日■プラネタリウム特別投影「黄道12星座の物語」

プラネタリウム

 【特別投影中止のお知らせ】

6月18日に予定しておりましたプラネタリウム特別投影は、講師予定の職員が加療中のため、中止にさせていただきます。
まことに申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 なお、特別投影を行う予定だった時間帯は、通常投影となります。

 

201706特別投影チラシs

日時:2017年6月18日(日)午後4時~5時*
場所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
料金:一般250円、高校生150円、小中学生50円

【内容】
「〇×座の今日の運勢は?」星占いで知られる黄道12星座。でも実際の星空で12星座をすべて見たことがある人は案外少ないようです。黄道12星座ってどんな星座? いつ見えるの?
全天に88ある星座の中でちょっと特別な黄道12星座について、ご紹介します。

*この時間は、通常のプラネタリウム番組の投影は行いません。

チラシPDF→特別投影ちらし

5月27日■天文講座「木星に迫る!」(要申込)

プラネタリウム 講座

201705観望会チラシ

講師:奥村 茂実さん(飯田御月見天文同好会) 吉住 千亜紀(当館専門研究員)ほか

日時:平成29年5月27日(土) 午後7時~9時
会場:美術博物館科学工作室(建物向かって右手(西側)の屋上階段を上り直接入室して下さい)
申込方法:5月26日午後5時までに電話(0265-22-8118)で申し込んで下さい。

【内容】
2017年度第1回の天文講座のテーマは、春の星座と見頃の木星。
また緊急企画として、この春「隕石落下?」と話題になった、つがる市のニュースに関連して、流星や火球についてもご紹介します。
室内でのお話と屋上での観察会をセットにした講座です。雨天・曇天の場合は室内でのお話のみ実施します。

※懐中電灯をご持参ください。
※小学生以下の皆さんは、保護者と一緒にご参加下さい。

チラシPDF→観望会チラシ

プラネタリウム投影時間変更のお知らせ

プラネタリウム

平成29年4月1日(土)より、午前中の投影開始時間が一部変更になります。ご注意下さい。午後は変わりません。

【3月31日まで】 1回目:10:00~ 2回目11:30~
【4月  1日より 】   1回目:10:00~ 2回目11:00~

また4月1日より、10時からの投影は30分間に短縮し、やさしい幼児向けの投影となります。

4月12・13・14日■夜桜天文観察会

イベント プラネタリウム

美博の安富桜を愛でながら、春の星空を観察してみませんか?
木星、お月さま、国際宇宙ステーションなどを見ることができます。

日時:平成29年4月12~14日 午後6時30分~8時30分
場所:美術博物館庭
講師:奥村茂実さん、御月見天文同好会のみなさん
参加無料・申込み不要

【注意】
天候の状況によって予告なく中止する場合があります。
美術博物館は夜間閉館しております。午後5時30分以降のお問い合わせには対応しかねますので、ご了承ください。

 

特別投影「東日本大震災~あの日を忘れない~」終了しました

イベントレポート プラネタリウム

3月11日、12日に開催しました特別投影には、計100人のお客様にご参加いただきまして、ありがとうございました。
アンケートも普段よりたくさん書いていただき、考える機会ができてよかった、来年も実施してほしい、被災者の方の思いがわかってよかった、ふるさとのことを思ってもらえてうれしい(ふるさとが被災地だった方)他、様々なご意見・ご感想をいただきました。
これからも伝えていく努力を続けたいと思います。
※写真は陸前高田市の奇跡の一本松を投影しているところ (吉)

IMG_3756

3月18日■平成28年度オリジナル番組新作発表会 「動物園へ行こう!」

プラネタリウム

20160318新作発表会表web 20160318新作発表会裏web

日時:平成29年3月18日(土) 午後1時30分~3時30分
場所:飯田市美術博物館 プラネタリウム天歩
ゲスト:伊藤崇さん(飯田市立動物園)、尾久土正己さん(和歌山大学)、木川剛志さん(和歌山大学)
料金:無料

【内容】
プラネタリウムの新作『動物園へ行こう!』は動物がいっぱい!
飯田市立動物園の協力により、ビーバーやワラビー、ペンギン他、普段見られない視点からの動物たちの様子を大迫力の映像でご覧ください。
新作発表会では、ゲストをお迎えして、動物園や映画製作、最新ドーム映像事情など、様々な話題を最新映像とともにご紹介します。
プラネタリウムロビーでは映像実験も実施します。(18日、19日)
ぜひご参加ください。

※13:00~、14:30~の通常のプラネタリウムの投影はありません。
※空席がある場合は途中入場できます。

フライヤーPDF→新作発表会(表面) 新作発表会(裏面)

3月11・12日■プラネタリウム特別投影「東日本大震災~あの日を忘れない~」

プラネタリウム

20170311特別投影

2011年3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震と津波は、これまでに経験したことのないような大きな被害をもたらしました。それ以降も豪雨、台風、火山噴火、地震と様々な自然災害が起こっています。直接被害にあわなかったり、時間がたつにつれ、記憶は薄れ、災害への備えも怠りがちになります。 今、何ができるか、一緒に考えてみませんか。

日時:2017年3月11日(土)、12日(日)16:00~17:00
※この時間の通常投影はありません。
料金:無料(定員90名、先着順)
内容:
①岩手県南部被災地の記録(約10分)
2011年5月から約半年ごとに被災地を訪れ撮影した全天周記録映像を紹介します。
②プラネタリウム特別番組「星空とともに」(約40分)
停電で真っ暗の町。寒さに震える人々が夜空を見上げて見たものは・・・
※仙台市天文台が制作した、被災した方々の声(新聞の投書ほか)を集めた番組です。

チラシPDF→震災特別投影

2月26日■プラネタリウムまつり

プラネタリウム

一日番組を無料でご覧いただけるプラネタリウムまつりを開催します! この機会にぜひお出かけください。

■午前の部
10:00~ テントウムシの七つぼし+りんご並木
10:50~ しまじろうとおつきさまのひみつ
11:40~ ぼくうちゅうひこうしになるんだ+しらびそ高原
12:30~ 毎日いつでも宇宙旅行

■午後の部
13:20~ ガリレオとめぐる太陽系の旅+田中芳男
14:10~ しまじろうとおつきさまのひみつ
14:55~ 宇宙への旅
15:40~ 江戸時代の星図
16:30~ アインシュタインとめぐる銀河系の旅+クレーター

※観覧券は毎回90枚を、午前の部は9時30分~、午後の部は12時30分~、2階科学工作室で先着順に配布します。
※一度に受け取れる観覧券は、並ばれた方お一人につき3枚までです。

プラまつり2017