7月31日■星空観望会「火星大接近!」(要申込)

プラネタリウム

201807観望会チラシ

大接近の火星を見よう!
今年の夏は、金星・木星・土星・火星と惑星が目白押し!

日 時:平成30年7月31日(火)午後7時30分~9時
場 所:飯田市美術博物館 科学工作室(建物西側の屋上階段を登り、直接入室して下さい)、屋上
参加費:無料
申込み:7/29(日)までに電話でお申し込みください。
その他:雨天・曇天時は室内で簡単なお話のみ、又は中止になる場合があります。
懐中電灯をご持参ください。
協 力:飯田御月見天文同好会のみなさん

お問合せ・申込み:飯田市美術博物館(0265-22-8118)

チラシPDF⇒180731観望会チラシ

6月17日■プラネタリウム特別投影「小惑星探査機はやぶさ2を応援しよう!」

プラネタリウム

20180617特別投影チラシ2

6月下旬に小惑星リュウグウへの到着が予定されている
日本の小惑星探査機はやぶさ2を知って、みんなで応援しよう!

日 時:平成30年6月17日(日)午後4時~5時
場 所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
参加費:一般250円、高校生150円、小中学生50円
定 員:90名(当日先着順)
その他:この時間は通常のプラネタリウム番組の投影はありません。

※参加者の中から10名に、小惑星探査機はやぶさの地球帰還時の写真ポスターをプレゼント!(和歌山大学提供)

チラシPDF⇒180617特別投影チラシ

5月26日■飯田市美術博物館 プラネタリウム星空観望会 in竹宵まつり

プラネタリウム

20180526竹宵チラシ

りんご並木の普段の照明が消えて、やわらかなキャンドルの
灯りがともる竹宵まつりの夜に、空を眺めてみませんか?
当日は望遠鏡で月を観察してみましょう。

日 時:平成30年5月26日(土)午後7時30分頃 ~8時30分頃 (時間内自由参加)
場 所:りんご並木
参加費:無料
その他:雨天・曇天中止

チラシPDF⇒180526竹宵チラシ

5月20日■星空観望会「一番星み~つけた!」

プラネタリウム

201805観望会チラシweb

日時:平成30年5月20日(日)午後7時30分~9時
場所:美術博物館科学工作室(建物に向かって右側(西側)の屋上階段から直接入室)・屋上
参加費:無料
申込み:前日午後5時までに、電話(0265-22-8118)でお申し込みください
協力:飯田御月見天文同好会

その他:雨天・曇天時は室内での簡単なお話しのみ、または中止になる場合があります。

チラシPDF⇒180520観望会チラシ

4月3~5日■夜桜天体観望会2018

プラネタリウム

美術博物館の庭にある長野県天然記念物「安富桜」の開花に合わせて、星空観望会を開催します。

日時:平成30年4月3日(火)・4日(水)・5日(木) 午後6時30分~8時30分
場所:美術博物館玄関前付近
協力:飯田御月見天文同好会

※本日4月5日(木)は、天候不良のため中止いたします。
※次回の星空観望会は、5月20日(日)午後7時30分~「一番星み~つけた!」です。
参加される方は、2日前までに電話でお申し込みください。

 

3月25日■ドーム映像オリジナル番組「風越山」新作発表会

プラネタリウム

201803新作発表会チラシs

プラネタリウム天歩では、デジタル化にともない、飯田・下伊那の地域を紹介するオリジナル番組をこれまでに17作品制作してきました。今年度の新番組は2018年に開山1300年を迎える「風越山」です。
新作発表会では、新番組の投影とあわせて、風越山や最新ドーム映像の話題をご紹介します。

日時:平成30年3月25日(日) 午後1時30分~3時30分*
会場:美術博物館プラネタリウム天歩
定員;90席(先着順)
観覧料:無料
参加無料ですが、整理券が必要です。当日午後1時より、整理券を当館受付で配布します。

【内 容】
新番組『風越山』(約10分)投影

講演:「信仰の山 風越山」
講師:織田顕行(当館学芸員)

講演:「ドーム映像最前線」
講師:尾久土正己氏(和歌山大学観光学部教授、大阪芸術大学客員教授)
赤木正和氏(カメラマン、大阪芸術大学准教授)

チラシPDF⇒新作発表会チラシ

*3月25日は13:00の回、14:30の回の通常投影はございません

3月11日■プラネタリウム特別投影「東日本大震災~あの日を忘れない~」

プラネタリウム

2011年3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震と津波は、これまでに経験したことのないような大きな被害をもたらしました。それ以降も豪雨、台風、地震、火山噴火と様々な自然災害が起こっています。それでも時間がたつにつれ記憶は薄れ、災害への備えも怠りがちになり
ます。プラネタリウム天歩が防災について考えるきっかけになればと思います。

【投影番組】
〇岩手県南部被災地の記録(約10分)
〇プラネタリウム特別番組 「星空とともに」(約40分)
仙台市天文台が制作した、被災した方々の声(新聞の投書ほか)を集めた番組です。

日時:平成30年3月11日(日)午後4時~5時*
会場:美術博物館プラネタリウム天歩
定員:90席(先着順)
観覧は無料ですが、整理券(当日配布)が必要です。

*3月11日は午後4時の回の通常投影はございません

2月25日■プラネタリウムまつり

プラネタリウム

20180225プラネタリウムまつり

PDF⇒2018プラネタリウムまつり

日頃プラネタリウム天歩を支えてくださっている皆さまに 感謝して、プラネタリウムまつりを開催します。 ぜひお出かけ下さい。

日時:平成30年2月25日(日) 午前10時~午後5時
会場:美術博物館プラネタリウム天歩
観覧は無料ですが観覧券が必要です。観覧券は下記のとおり配布いたします。

※観覧券 各回90枚 9:30から2階 科学工作室にて配布
※一度に受け取れる観覧券は、並ばれた方お一人につき3枚 までです。 ( 座席をご利用されない乳幼児の方は観覧券をお受け取りに なれません )

<プログラム>
①10:00~ かいけつゾロリ 宇宙たんけん大さくせん
②10:50~ 2017 皆既日食ダイジェスト(生解説)
③11:40~ 毎日いつでも宇宙旅行
④12:30~ かいけつゾロリ 宇宙たんけん大さくせん
⑤13:20~ 江戸時代の星座 ~中国星図の世界~
⑥14:10~ 宇宙への旅
⑦15:00~ かいけつゾロリ 宇宙たんけん大さくせん
⑧15:50~ 2017 皆既日食ダイジェスト(生解説)
⑨16:35~ 地球の風景

 

 

2月11日■天文講演会「巨大電波望遠鏡アルマ ~南米チリの高地から宇宙の謎に挑む~」(要申込)

プラネタリウム

201802天文講演会チラシ修正2

講師:阪本成一さん(国立天文台チリ観測所所長/教授)

日時:平成30年2月11日(日)午後3時~4時30分
場所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
定員:90人(予約優先、当日空席があれば先着順)
申込:1月4日から、電話(0265-22-8118)または美術博物館受付にて受付。先着順

【内容】
プラネタリウム番組「見えない光? 宇宙を知る冒険」関連企画

南米チリの標高5,000mの高地に国際協力で建設されたアルマ望遠鏡は、2011年に科学観測を開始してから、様々な成果をあげています。
今回、国立天文台チリ観測所 所長の阪本成一教授をお招きして、アルマ望遠鏡の最新の研究成果やチリでの仕事や生活についてお話いただきます。

*午後2時30からと午後4時からの、通常のプラネタリウムの投影はありません。

PDF⇒180211講演会

1月31日■天文講座宇宙をのぞこう「皆既月食をみよう」(要申込)

プラネタリウム

201801観望会チラシ

今晩の満月はいつもとちょっと違う! 太陽と月と地球がつくりだす皆既月食をみんなで観察してみましょう。
※皆既月食はどこでも観察できます。※観察会は皆既の途中で解散します。

日 時:平成30年1月31日(水)午後8時30分 ~10時
場 所:飯田市美術博物館 科学工作室(建物向かって右手の屋上登る階段から部屋へお入りください)、屋上
参加費:無料
申込み:前日までに電話でお申し込みください。
その他:懐中電灯、防寒着をご持参ください。
雨天・曇天の場合は中止。
協 力:飯田御月見天文同好会のみなさん

申込みお問合せ:飯田市美術博物館
〒395-0034 飯田市追手町2-655-7
TEL. 0265-22-8118 FAX. 0265-22-5252

PDF⇒201801観望会チラシ