開催中の展示と予告のご案内

特別展・企画展・美術コレクション展示

企画展
高山のダイナミズム
-天上の世界をめぐる-

会期:平成28年7月16日(土)~9月25日(日)

高山展チラシ

コレクション展示
綿半野原コレクションの陶磁器 名品選
会期:平成28年7月9日(土)~8月21日(日)

コレクション展示
一望千里 -菱田春草《湖辺飛雁》-

会期:平成28年7月23日(土)~8月21日(日)

詳細は下のバナーをクリックしてください

企画展「高山のダイナミズム」

企画展
高山のダイナミズム -天上の世界をめぐる-

会期:平成28年7月16日(土)~9月25日(日)
夏休みの7月23日(土)~8月31日(水)は小中学生無料!

高山展チラシ
チラシPDF(1.02MB)→高山のダイナミズム

岩、ハイマツ、崖、お花畑・・・ 高山には里の世界と異なる不思議な景色が広がっています。この高山の景色はどのようにできたのでしょう?

伊那谷の両側にそびえる木曽山脈(中央アルプス)と赤石山脈(南アルプス)を例にして、山がどのようにして形成され、そしてできあがった高山とはどのような世界なのか、高山にはたらく自然の営みを考えてみます。

s-100726-28 204
木曽山脈(中央アルプス)南駒ヶ岳 

s-100726-28 204
赤石山脈(南アルプス)上河内岳

<展示イベント>

【講演会・講座】(聴講無料・申込み不要)
■「南アルプスのお花畑の成立と30年の変化」
講師:水野一晴先生(京都大学大学院教授)
日時:7月16日(土) 午後1時30分~3時

■「中央アルプス西駒周辺の氷河・周氷河地形」
講師:下平眞樹先生(伊那谷自然友の会)
日時:8月20日(土) 午後1時30分~3時

■「南極の越冬生活と隕石探査」
講師:小島秀康先生(極地研究所教授)
日時:9月17日(土) 午後1時30分~3時

【ワークショップ】(要申込み、小学5年生~中学2年生対象、定員各15人)
■「砂鉄集めて岩石さがし」(同じ内容で2回実施、無料)
日時:8月11日(木・祝) 午前10時~12時/午後1時30分~3時30分
申込:7月16日~8月7日に電話で美術博物館(0265-22-8118)へ、先着順

■「伊那谷の石ころ図鑑づくり」(同じ内容で2回実施、参加費200円)
日時:9月22日(木・祝) 午前10時~12時/午後1時30分~3時30分
申込:8月20日~9月19日に電話で美術博物館(0265-22-8118)へ、先着順

【プラネタリウム特別投影】(申込み不要、プラネタリウム観覧料が必要です)
■「ドームで山登り ~南アルプス~」
日時:7月18日(月・祝) 午後4時~4時50分

■「ドームで山登り ~中央アルプス~」
日時:9月19日(月・祝) 午後4時~4時50分

【展示解説会】(申込み不要、展示観覧料が必要です)
日時:7/17 7/24 8/14 8/21 午後1時30分~3時30分

コレクション展示「綿半野原コレクションの陶磁器名品選」

綿半野原コレクションの陶磁器 名品選

会期:平成28年7月9日(土)~8月21日(日)

平成12年に綿半野原総業株式会社からご寄贈いただいた綿半野原コレクションの陶磁器は、中国明代の磁器を中心としています。この他、龍泉窯の青磁や古伊万里、古九谷、志野などの日本陶磁器、オランダのデルフト陶器などが収蔵されています。今回の展示では、コレクションの中の名品を選び、綿半野原コレクションの陶磁器の魅力に迫ります。
s-陶-2
青花葡萄棚文水指 景徳鎮窯 明代末期

s-陶-51
五彩麒麟瑞獣文輪花形盤 景徳鎮窯 明代末期

s-陶-99
青花葡萄文盤 景徳鎮窯 明代初期

s-陶-131
青磁鯱耳付瓶 龍泉窯 南宋~元代

s-陶-133
色絵花卉文台鉢 古九谷・古伊万里様式 江戸時代前期

コレクション展示「一望千里 -菱田春草《湖辺飛雁》-」

コレクション展示
一望千里 -菱田春草《湖辺飛雁》-

会期:平成28年7月23日(土)~8月21日(日)

本年度の「コレクション菱田春草」は、春草が描いた作品の画題に焦点をあてます。その第三回目は「一望千里」、夏にちなんで水辺の風景を描いた作品を紹介します。水の流れに沿いながら、移りゆく景色の変化をご覧いただきましょう。

s-春草M35・湖辺飛雁300
菱田春草「湖辺飛雁」(本館蔵)

s-春草M36・鹿300
菱田春草「鹿」(本館蔵)

 

<主な出品作品>
・菱田春草「湖辺飛雁」(本館蔵)
・横山大観「海浜の月」(本館蔵)
・菱田春草「鹿」(本館蔵)
・西郷孤月「富士遠望」(本館蔵)

平成28年度展覧会予定

プラネタリウム天歩 Tempo

菱田春草コレクション

トップニュース

7月23日~8月21日■ドームで見る「伊那谷の自然と文化」

トップニュース プラネタリウム

美術博物館のオリジナル番組は、迫力の全天周映像で飯田・下伊那地域の自然や文化の魅力をお伝えいたします。 今回は、テーマごとに分けて、番組の解説や番組に盛り込めなかったエピソードなどを学芸員がお話しながら、特別な投影をいた […]

続きを読む

続きを読み込む

これ以上は投稿がありません

ブログ「美博日誌」

インフォメーション
インフォメーション一覧