美博の展示を活用した学習

 

飯田市美術博物館では、学校団体の来館受け入れを行っております。

伊那谷の自然と文化を学ぶことができる常設展示、地域ゆかりの作家である菱田春草の作品を鑑賞できる菱田春草記念室、そして地域ゆかりの様々な美術がならぶ展示がございます。

また、それぞれの部門の企画展や特別展も開催します。学校の授業や部活動で、美術博物館をぜひご活用ください。

児童生徒のみなさんそして先生方は、減免(無料)で展示をご覧いただけます。

先生の下見見学時のご案内時や来館当日に、展示室や講堂で皆さんへ当館学芸員/専門研究員がレクチャーをすることも可能です。

お気軽にご相談ください。


申込方法

1 電話で問い合わせ
来館希望日、人数、学習目標などをお伺いし、対応可能かどうかを回答いたします。お気軽にお電話ください。

2 申し込み書類提出

職員と相談後、FAXまたは持参で【飯田市美術博物館見学申請書(兼 減免申請書)】をご提出ください。これにより正式な受付となります。
PDF  :飯田市美術博物館見学申請書(兼 減免申請書)
Word:飯田市美術博物館見学申請書(兼 減免申請書)


3 打ち合わせ・下見見学

当日の流れや内容を打ち合わせます。電話および下見見学で対応いたします。
※展示期間が短いものもありますが、可能な範囲で下見見学をお勧めします。下見見学も無料です。


4 来館

当日、受付に来館員数をご報告いただき、美術博物館をお楽しみください。
※予定日に来館できなくなった、当日の到着が大幅に遅れるなどの場合には、必ず事前にご連絡ください。
※新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて、主に対面の対応については変更を要する場合がございます。
※また、長野県の感染症警戒レベルに従い、臨時休館をする可能性もございます。来館予定日が該当機関と
なった場合には、ご連絡差し上げます。

お問い合わせ
飯田市美術博物館 (人文部門/自然部門/美術部門)

Tel  0265-22-8118 / Fax  0265-22-5252
〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7

美術部門

地域ゆかりの作家である菱田春草の作品と資料を年間を通して展示する「菱田春草記念室」、飯田下伊那にゆかりのある作家たちの作品を様々なテーマで展示する「コレクション展示」、その他企画展や特別展などを通して、地域の美術を紹介しています。菱田春草の《武蔵野》と重要文化財の《王昭君》《落葉》《黒き猫》計4点の複製画も活用しながら、鑑賞を通した教育普及を目指しています。
団体来館での鑑賞、学校への出前授業の対応が可能です。

 

◆来館による展示鑑賞
上記の【美博の展示を活用した学習】をご参照ください。また、展示予定は以下をご覧下さい。

令和4年度 春草室 ご案内
令和4年度 コレクション展示ご案内


◆複製画を用いた鑑賞学習
当館では《武蔵野》《落葉》《黒き猫》のほぼ実寸大の複製画を用いた鑑賞授業も対応しております。
美術博物館の講堂において、作品を間近にご覧いただけます。造形活動と組み合わせた活動も検討可能です。

◆複製画を用いた出前授業
複製画のうち《黒き猫》は、各学校での学芸員による出前授業に活用することも可能です。
また、当館所蔵春草作品の、拡大印刷図版の貸し出しも対応しています。
※春草作品の印刷図版は、菱田春草研究委員会でも貸し出しを行っております。