中学校美術部の展示見学

先日、竜峡中学校美術部のみなさんが、飯田市美術博物館に見学に来ました!

まずは40分間、美術博物館全体を自由に見学。自分たちが暮らす地域の自然、文化、美術と出会います。


地域ゆかりの作家、菱田春草の記念室もじっくり。

見学が終わった後は、講堂にうつって約30分の解説。
美術博物館ってどんなところ?学芸員ってどんな仕事をしているの?今回の展示はどんな内容なの?
私は美術の学芸員で、春草記念室の担当をしているので、春草についてもちょこっと話しました。

解説の後はかいてみよう!の時間に。(約40分)
みなさんが見学したのは第34期展示「美術学校での学び―春草の基礎学習―」。春草の丁寧な鳥類写生と、後の新按の作品でも鳥が描かれているものを見た後なので、春草と同じように、鳥の剥製を描いてみることに。
(自然部門からいい剥製を借りられるのが美博の強み。)



よくみて、いろやかたちの魅力をさがして、自分が気になったところを丁寧に描く体験をしました。仕上げは学校にかえってからするそうです。完成した鳥たちをみるのがたのしみです♪


さいごに、美術部の皆さんがワークショップについて知りたいとのことだったので簡単に紹介とアドバイスを。楽しい造形ワークショップを開催できるよう、応援しています!


午前中半日、たっぷり美博で過ごしてくださいました。
竜峡中学校美術部のみなさん、ありがとうございました!

(美術部門:加納向日葵)

ブログ 今日の美博