9月9日は重陽の節句です❁

9月9日は五節句のひとつ、重陽の節句です。菊の節句とも呼ばれ、無病息災や長寿を願う日です。菊は古くから邪気を払い長寿の効能があると信じられていました。

春草の作品にも、菊にまつわるものがあります!


菱田春草《菊慈童》
明治33年 飯田市美術博物館蔵

当館所蔵の長野県宝《菊慈童》です。長寿のおめでたい画題として知られている菊慈童を、山の深さや時間の流れを感じる景色にぽつんとひとり配する構図から、春草が独自の視点で物語をとらえて描いたことがわかります。

この作品では、輪郭に線を使わず、色を重ねたりぼかしたりすることで空気を描く、当時の日本画において革新的な描き方を用いました。「朦朧体」と批判をうけますが、山の奥深さや神秘的な空気を描くことには成功しています。

 

10月の特別展で展示予定なので、ぜひご覧ください。
菊に無病息災と長寿の願いをこめて、穏やかな一日をおすごしください。

 

(美術部門 加納向日葵)

ブログ 今日の美博