伊那谷自然史論集 vol.11

規格: A4判 モノクロ

ページ: 50ページ

定価: 350円

発行日: 2010年3月31日

発行元: 飯田市美術博物館

伊那谷自然史論集 vol.11 目次

■論文・報告(本文リンク)

  • 今村理則
    2008年8月29日豊丘村の降雹について  本文PDF(3455KB)
  • 坂本正夫
    高森町山吹で発見した山の寺断層の連続露頭  本文PDF(3229KB)
  • 坂本正夫
    松川町、松川青年の家付近で発見した活断層露頭  本文PDF(1866KB)
  • 久保田賀津男
    長野県下伊那郡喬木村毛無山産球状花崗岩の球顆について  本文PDF(2950KB)
  • 手塚恒人
    中部地方領家帯加々須累帯火成岩体、細粒苦鉄質岩中の堆積岩源捕獲岩  本文PDF(1522KB)
  • 井原道夫
    長野県伊那谷におけるギフチョウ属の研究史-ギフテフと記録されていた頃-  本文PDF(1555KB)

■観察記録ノート(本文リンク)