飯田市美術博物館では、学芸員を目指す学生を対象に、博物館法施行規則第1条の規定に基づく「博物館実習」を行っています。ご希望の方は、要項を熟読のうえ、お申込みください。

実習期間 毎年7月下旬~9月初旬の2週間(正式な日程の発表は追って連絡します。)
定  員 5名以内(一括)
実習の対象者
  • 卒業迄に、学芸員資格取得に必要な単位のうち実習以外の単位をすべて取得または取得見込みであること。
  • 将来、学芸員として働く強い意欲があること(単なる資格取得のための受講は認めません)。
  • 館の性格上、芸術・人文科学系(美術史、文化史、考古学、民俗学等)、自然科学系(自然科学史、地学、生物学等)の分野を専攻する学生を優先します。また、実習内容が多岐に及びますのでご承知おきください。
  • 飯田市内とその近郊市町村(上伊那・下伊那)の出身者を優先します。
申込と審査方法 [面 接]
申込時に面接を行います(受付期間:10月1日~1月末日迄)。
この際、依頼状等の文書は必要ありません。
[作 文]
2000字程度の作文により審査を行います。作文テーマや締切等の詳細は申込時に連絡いたします。
正式依頼
  • 面接と作文の内容を学芸係で審査し、審査結果を本人に通知します(3月中旬頃)。こののち正式な依頼状(申込書)を受け付けます(受付期間:実習該当年度の4月1日~5月31日迄。郵送可)。
  • 実習受け入れの承諾書は、6月中に大学宛に返送いたします。
申込様式 依頼状等の書類は、各大学所定の書式にて対応してください。
申込先 飯田市美術博物館 博物館実習担当者
〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7(Tel.0265-22-8118 / Fax.0265-22-5252)
その他
  • 電子メールでの申込は受け付けません。
  • 謝礼および実習料の類は不要です(少額の実費負担がかかる場合もあり)。
  • 当館における実習および通勤途中での事故等の責任の一切は実習生および大学にあるものとします。
  • 期間中の就職活動(学芸員として採用されるための試験等についてはこの限りでない)は認めません。