3月9日■防災講演「72時間サバイバル ~知っておきたい10のこと~」

トップニュース プラネタリウム 講座

201903震災特別投影チラシ
講師:林 美由貴 さん
(南風舎主催、自然体験型教育プランナー)

日時:平成31年3月9日(土)午後2時30分~4時
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】突然襲ってくる様々な災害。その時、私たちは何ができるのでしょうか?
知っているようで実は知らないことがいっぱいの災害現場の実際を紹介します。身近にある新聞紙や段ボールを使って、災害現場で役に立つ便利グッズを一緒に作ってみましょう!

チラシPDF⇒201903震災特別投影

3月2日■自然講座「進化の中で現れた、植物と昆虫の切っても切れない縁」

トップニュース 講座

190302自然講座
講師:高野宏平さん(長野県環境保全研究所)

日時:平成31年3月2日(土) 午後1時30分~3時
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

内容:あなたは里芋が好きですか? 私は大好きです。特にイカとの相性は抜群です。飯山市木島の坂井芋、木曽・上伊那・下伊那のあかたつ(唐芋)、駒ヶ根市(上赤須)の赤須さといもは、信州の伝統野菜としても認定されています。今回はそんな里芋(とサトイモ科植物)の進化と生態に隠された、昆虫との深~い関係を紹介します。

チラシPDF⇒190302自然講座

2月24日■星空観望会「南極老人星を探せ!」(要申込)

トップニュース プラネタリウム

日時:平成31年2月24日(日) 午後7時~8時30分
会場:科学工作室、屋上(会場へは建物向かって右側(西側)の屋上階段を上って直接入室して下さい)
持ち物:懐中電灯
定員:40名(先着順)

申込み:電話(0265-22-8118)か美博受付で直接お申し込みください。
申込締切:2月23日 午後5時

*雨天・曇天の場合は、室内での簡単なお話しのみ、または中止となる場合があります。

 

2月23・24/3月9・10日■日本画実技講座「日本画の基礎と表現技法」(要申込)

トップニュース 講座

滝沢具幸館長による、日本画初心者からある程度の経験者まで、個々のレベルにあった指導を行う日本画の実技講座です。風景、人物、静物等自由、基礎技法から箔を使った表現などを学びます。今回は制作日数を増やして、少し大きめの画面に挑戦します。

講師:滝沢 具幸(日本画家・当館館長)

日時:※全4回の連続した実技講座です
平成31年2月23日(土)午後1時30分~午後4時40分/2月24日(日)午前9時40分~午後4時40分/3月 9日(土) 午後1時30分~午後4時40分/3月10日(日)午前9時40分~午後4時40分

対象:高校生以上(日本画初心者~経験者)
場所:美術博物館 科学工作室
定員:20名(定員を超えた場合は抽選)
参加費:2,000円(材料費別)
持ち物:(1)スケッチや下図等 題材は人物・風景・静物等自由(2)日本画用具(会場で購入可)10~20号程度の麻紙ボードか麻紙を貼ったパネル・画用木炭・チャコペーパー・新聞紙5~6枚・日本画道具一式(絵の具・胡粉・絵の具皿・筆洗・刷毛・筆・溶かした膠)[箔を使いたい場合]なるべく地塗りをして来る・箔 ・あかし紙・バレン・植物性ポマード・箔ばし・ シッカロール

申込方法:「日本画実技講座受講希望」と明記のうえ、住所、氏名、電話番号、日本画経験の程度を記入して、美術博物館までハガキかFAX(0265-22-5252)でお申し込みください。
申込締切:2月20日(必着)

1月13日〜2月24日■期間限定特別投影「オーロラ 生命の輝き」

トップニュース プラネタリウム

201901オーロラ特別投影チラシ

誰もを魅了してやまないオーロラ。
韓国の天体写真家クォン・オーチォル氏による全天周オーロラ動画や、オーロラの神話や歴史、メカニズム、宇宙から眺めるオーロラの絶景などを紹介します。これまでにない美しいオーロラの映像をお楽しみください。

投影日時:平成31年1月13日(日)、1月14日(祝)、1月27日(日)
2月10日(日)、2月17日(日)、2月24日(日) 午後4時~5時

※通常のプラネタリウム番組にかえて投影します。1回の投影は、
星空解説、オリジナル番組とあわせて60分です。

チラシPDF⇒オーロラ番組投影