8月1日■子ども写真学校(要申込)

トップニュース 講座

H30子ども写真学校チラシ

プロのカメラマンが写真の撮り方を教えてくれます。実際に一眼レフカメラで撮影し、プリントまで体験するよ。写真のおもしろさを体感しよう!

講師:水谷章人先生(スポーツ写真家)

日時:平成30年8月1日(水)午前10時~午後3時
場所:飯田市美術博物館 講堂および周辺
対象:小学校4・5・6年生及び中学生(保護者同伴可)
定員:12人
参加費:500円/1人(印画紙代など)
機材:カメラ(すべて貸し出します。機材協力キヤノンマーケティングジャパン株式会社)
持ち物:ノート、筆記用具、参加費500円、弁当、飲み物、帽子、虫除け

【申込み方法】
電話で飯田市美術博物館までお申込ください(0265-22-8118)。
その際、[参加児童生徒の氏名・学校・学年・住所・電話番号と同伴者の有無]をご連絡ください。

募集期間:7月15日(日)から開始します。(先着順に受付けます。定員に達し次第、募集を停止します。定員を超えた場合、お断りする場合があります)

受付時間:当館開館日の午前8時45分~午後5時

チラシPDF⇒180801子ども写真学校

7月22日■自然講座「南信で探る日本列島の形成」

トップニュース 講座

180722自然講座

講師:星 博幸さん(愛知教育大学准教授)

日時:平成30年7月22日(日)午後1時30分~3時
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
日本列島はどのようにして形成されたか? これは日本地質学の第一級の問題ですが、これを理解する重要なヒントが南信の地層に記録されていることがわかってきました。最新の研究成果をわかりやすく紹介します。

チラシPDF⇒180722自然講座

7月8日■文化講座「飯田地方の藩札・町村札」

講座

180708飯田の藩札・町村札2

講師:伊坪達郎さん(松川町資料館学芸員)

日時:平成30年7月8日(日)午後1時30分~3時30分
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
飯田藩が藩札を発行したのは、江戸時代の元禄期(1688- 1703)から享保期(1716-35)にかけてです。これは全国的 にみても早い時期といえます。また明治初期にも発行してい ます。飯田藩が藩札を発行した背景や、それにともなうさま ざまな動きを紹介します。また、町村札は、江戸時代半ばの ころから飯田町や村々で発行され、それは全県の中でも最も 多い量です。こうした発行の実態や背景および具体的な使用 例を、江戸時代の古文書の記述を基に紹介します。

チラシPDF⇒180708飯田の藩札・町村札

7月7日■子ども地球探検隊「第2回 川原の石と大地」(要申込)

講座

H30子ども地球探検隊(第2回美博集合)
【期日】平成30年7月7日(土)
【時間】 美博集合 午前7 時45 分 出発 8 時 →  美博解散 午後4 時30 分(迎え時間)
※参加できなくなった場合、前日までに美博へ連絡してください。
※小雨決行、中止の場合は各家庭へ電話で連絡します。
【費用】 170円(保険料・教材費)
【持ち物・服装】 費用、昼食、水筒、おやつ、雨具、 しき物、タオル、ちり紙、長そで、長ズボン、帽子、ぐん手、運動靴、ペン
【対象】 小学校5 ・6年生
【定員】6人(ワゴン車で移動予定)
【応募】 電話で以下のことをお知らせください。
①氏名 ②学校名 ③生年月日 ④住所 ⑤電話番号
【申込み締め切り】 平成30年7月1日(日)
【注意】 ・第3 回目以降の探検は、その都度募集します。
・ 応募多数の場合は抽選をします。
【申込み・問合せ】 飯田市美術博物館
〒395-0034 飯田市追手町2-655-7
電話: 0265-22-8118

チラシPDF⇒第2回子ども地球探検隊

6月27日■春草講座「未完成作品を探る -山水画と花鳥画-」

講座

H300627:平成30年度春草講座1チラシ

講師:小島 淳(美術博物館学芸員)

日時:平成30年6月27日(水)午後6時30分~8時
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
春草の未完成作品をスライドで熟覧し、作品の成り立ちや構想を探ります。
第一回目は山水と花鳥。春草得意の画題について、主に晩年の諸作をご覧いただきます。

チラシPDF⇒平成30年度春草講座1チラシ

6月24日■文化講座「『飯田・上飯田の民俗2』報告会」

講座

飯田上飯田の民俗報告会

講師:民俗報告書執筆者

日時:平成30年6月24日(日)午後1時30分~4時30分
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
調査報告書「飯田・上飯田の民俗2」が刊行されたのに合わせて、調査執筆者が飯田・上飯田の特質についてお話しします。

チラシPDF⇒飯田上飯田の民俗報告会

6月10日■文化講座見学会「日夏耿之介ゆかりの地を訪ねて」(要申込)

講座

講師:織田顕行(美術博物館学芸員)

日時:平成30年6月10日(日)午前9時~12時
集合:日夏耿之介記念館前(美術博物館敷地東側)
参加費:無料
定員:20名(先着順、最終締切6月9日)
申込み:電話でお申し込みください(0265-22-8118)。そのさい、氏名と連絡先をお告げ下さい。

【見学コース】
日夏記念館前 ⇒リンゴ並木詩碑 ⇒柏心寺 ⇒愛宕稲荷神社 ⇒日夏記念館(解散)

*歩きやすい服装でご参加ください。帽子や傘などもお持ちください。
*少雨決行します。

チラシPDF⇒180610飯田町の文学碑散歩

5月27日■美博文化講座「翁ともどき -折口信夫が南信州で考えたこと-」

講座

翁ともどき

講師:小川直之さん(國學院大學文学部教授)

日時:平成30年5月27日(日) 午後2時~3時30分(*講師都合により開催変更)
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
南信州は、国内ではもっとも多様な、そして長い歴史をもつ民俗芸能を伝える地域で、それぞ れが日本の伝統芸能史の上で重要な意味をもちます。具体例として「『翁』こそ能である」とい う「翁」や「もどき」を取りあげ、何度もこの地を訪ねた折口信夫が新野の雪祭りなどから、こ れらをどのように考えたのかを読み解きます。(講師より)

チラシPDF⇒180527文化講座