6月27日■春草講座「未完成作品を探る -山水画と花鳥画-」

講座

講師:小島 淳(美術博物館学芸員)

日時:平成30年6月27日(水)午後6時30分~8時
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
春草の未完成作品をスライドで熟覧し、作品の成り立ちや構想を探ります。
第一回目は山水と花鳥。春草得意の画題について、主に晩年の諸作をご覧いただきます。

6月24日■文化講座「『飯田・上飯田の民俗2』報告会」

講座

飯田上飯田の民俗報告会

講師:民俗報告書執筆者

日時:平成30年6月24日(日)午後1時30分~4時30分
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
調査報告書「飯田・上飯田の民俗2」が刊行されたのに合わせて、調査執筆者が飯田・上飯田の特質についてお話しします。

チラシPDF⇒飯田上飯田の民俗報告会

6月10日■文化講座見学会「日夏耿之介ゆかりの地を訪ねて」(要申込)

講座

講師:織田顕行(美術博物館学芸員)

日時:平成30年6月10日(日)午前9時~12時
集合:日夏耿之介記念館前(美術博物館敷地東側)
参加費:無料
定員:20名(先着順、最終締切6月9日)
申込み:電話でお申し込みください(0265-22-8118)。そのさい、氏名と連絡先をお告げ下さい。

【見学コース】
日夏記念館前 ⇒リンゴ並木詩碑 ⇒柏心寺 ⇒愛宕稲荷神社 ⇒日夏記念館(解散)

*歩きやすい服装でご参加ください。帽子や傘などもお持ちください。
*少雨決行します。

チラシPDF⇒180610飯田町の文学碑散歩

5月27日■美博文化講座「翁ともどき -折口信夫が南信州で考えたこと-」

講座

翁ともどき

講師:小川直之さん(國學院大學文学部教授)

日時:平成30年5月27日(日) 午後2時~3時30分(*講師都合により開催変更)
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
南信州は、国内ではもっとも多様な、そして長い歴史をもつ民俗芸能を伝える地域で、それぞ れが日本の伝統芸能史の上で重要な意味をもちます。具体例として「『翁』こそ能である」とい う「翁」や「もどき」を取りあげ、何度もこの地を訪ねた折口信夫が新野の雪祭りなどから、こ れらをどのように考えたのかを読み解きます。(講師より)

チラシPDF⇒180527文化講座

5月19日■自然講演会「川虫で河川環境を調べる -川虫の多様性と生態特性、日本版スコア法の紹介-」

講座

180519自然生物講座

講師:谷田一三さん(大阪市立自然史博物館館長・大阪府立大学名誉教授)

日時:平成30年5月19日(土) 午後2時~3時30分
会場:飯田市美術博物館 講堂
共同開催:伊那谷自然友の会
聴講無料・申込み不要

チラシPDF⇒180519自然講演会

5月3日■書道パフォーマンス

講座

s-書道パフォーマンス2017

5月3日は雨天が予想されるため、5月5日(土)に延期いたします。

日時:5月3日(木・祝) ⇒ 平成30年5月5日(土)午後2時~2時30分
会場:美術博物館 前庭
見学自由・申込み不要

飯田風越高等学校書道部が開催する「風懐展(ふうかいてん)」のイベントとして開催します。ダイナミックな書道パフォーマンスをぜひ見にお出かけ下さい。

→2015年の様子

 

4月22日■自然講座「天龍峡・太古の湖から峡谷が出現」

講座

180422自然講座

講師:松島信幸さん(美術博物館顧問)

日時:平成30年4月22日(日) 午後1時30分~3時
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
むかしむかし、天龍川は平原を流れ下っていました。峡谷へと変貌したのは、大地の隆起によります。隆起には地震を引き起こす活断層が関わっています。これらを現場写真を使ってお話しします。

チラシPDF⇒180422自然講座

3月18日■県立歴史館との連携講座「日本人の心に生きる『河童』 -水と人との関係史-」

講座

講師:溝口俊一さん(長野県立歴史館専門主事)

日時:平成30年3月18日(日)午後1時30分~3時
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
水と人との接点である水辺に暮らす河童は、互いの世界を行き来し、関係を取り持ってきた存在と言えます。天竜川流域に残る伝承など、各時代における河童の姿をもとに、人びとの水への意識の変化を考えます。