第12回美博まつりボランティアスタッフを募集します

インフォメーション

「美博まつり」は、子どもたちや親子を対象としたワークショップ中心のイベントです。この「美博まつり」にスタッフとして参加していただき、美博職員と一緒にイベントを盛り上げてくれる方々を募集します。
美術博物館最大のイベントをみんなで盛り上げませんか。

DSC00083_s

 

 

 

 

 

 

 募 集 内 容

日  時:  平成29年7月29日(土)~7月30日(日) (2日間)
場  所:  飯田市美術博物館
就労時間:  午前8時15分から午後5時30分まで(休憩時間あり)
業務内容:  1)受 付(チケットの販売、もぎり、会場案内・整理など) 2)ワークショップ補助
応募資格:  高校生以上で健康な方、飯田市・上下伊那在住の方、博物館の事業に積極的に関わる意欲  のある方  ※未成年者は保護者の同意が必要となります。
募集人員:   80名程度(2日間の延べ人数)
そ の 他:

1)2日間のうち、どちらか1日だけの参加も可能です
2)事前説明会(業務内容の説明、施設案内)を行います。
①②のどちらかの日にご参加ください。過去に美博まつりのボランティアを経験された方は免除できます。不参加の場合には後 日資料を送付いたします。
①7月22日(土)午前10時~11時分  ②7月23日(日)午後3時30分~5時
3)お昼に軽食をお出しします(交通費は出ません)
4)当日にスタッフ証をお渡しします
5)保険に加入していただきます(加入金は主催者側で負担)
6)グループでお申し込みの場合、一日あたりの参加人数を調整させていただく場合があります
7)応募者多数の場合はお断りさせていただく場合もあります。
8)ボランティア活動証明書が必要な方は、参加申込書にその旨ご記入ください。
9)立ち仕事が中心で、酷暑のなかでの業務となりますので、応募に際してはじゅうぶんにご留意ください。

応 募 方 法

◆ ボランティアを希望される方は、以下の方法にてお申込みください。
<電話申込>
1.お名前、2.住所・電話番号、3.生年月日(保険加入に必要なため)、4.参加できる日数、5.説明会の参加日、を美術博物館(0265-22-8118)までご連絡ください。なお未成年の方は保護者の同意が必要です。
<参加申込書>
参加申込書に必要事項をご記入のうえ、①当館受付カウンターへ持参、②郵送(当日消印有効)、③FAX のいずれかの方法でお申し込みください。

第12回美博まつりボランティア申込書

◆申込受付期間
6月27日(火)~7月15日(土)
定員になりしだい受付を締め切らせていただきます。

◆申込書の提出先
「飯田市美術博物館 美博まつりボランティア係」宛
〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7
電話0265-22-8118 FAX0265-22-5252 e-mail/bihaku@iida-museum.org

<個人情報の取扱いについて>
・当館は、個人情報の保護に関する法律および関連法令を遵守し、個人情報を取り扱います
・ボランティア活動参加者へのサービス向上を目的として関連情報の通知や次回開催の案内などをお送りすることがあります

お問い合せ先
飯田市美術博物館
〒395-0034
飯田市追手町2-655-7
電話0265-22-8118 FAX0265-22-5252
e-mail/bihaku@iida-museum.org

びはくにゅーす6月号ができました!

インフォメーション

飯田市美術博物館の6月の行事をまとめた「びはくにゅーす6月号」ができました。

下記をクリックしてご覧ください。

びはくにゅーす6月号

【中止のお知らせ】びはくにゅーす6月号に掲載しました、6月18日(日)午後4時~のプラネタリウム特別投影「黄道12星座の物語」は、担当職員が加療中のため中止いたします。悪しからずご了承願います。
なお、この時間は通常のプラネタリウム投影となります。お間違えのないようお願いいたします。

6月5日~16日■燻蒸および展示作業のための臨時休館

インフォメーション

収蔵庫燻蒸作業および展示作業のため、下記の期間臨時休館いたします。

平成29年6月5日(月)~16日(金)

6月5日(月)~11日(日)の期間は、職員の館内への立ち入りも制限されますので、e-mail、FAXのチェック、販売図録等の発送作業ができなくなります。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をお願いいたします。

平成29年度子ども地球探検隊の参加者募集

インフォメーション

s-地球探検隊

南アルプス山麓で、石や地層、化石などを探したり観察したりする4回の連続講座です。

第1回 6月17日(土)「砂鉄集めと鉄の入った岩石探し」
第2回 7月22日(土)「山の中で地層の観察と化石探し」
第3回 8月26日(土)「山から石ころを取って標本箱づくり」
第4回 9月16日(土)「深い谷で赤色のチャートの大きさ探し」

時間:7時45分(美術博物館集合)~16時30分(美術博物館解散)
費用:500円(保険料・教材費4回分)
参加資格:小学校5・6年
定員:20名

申込み方法:往復はがきに次のことを書いて送ってください。4回すべての参加が原則です。
1.郵便番号 2.住所 3.氏名 4.学年 5.生年月日 6.電話番号

申込み締切:平成29年5月28日(日)必着

チラシPDF→地球探検隊

5月2日~7日■飯田風越高校書道部「第26回風懐展」

インフォメーション

会期:平成29年5月2日(火)~5月7日(日)
会場:飯田市美術博物館 市民ギャラリー、ロビー
<観覧無料>

風懐展(ふうかいてん)とは、飯田風越高等学校の書道部が開催する校外展です。第26回展の今年は、昨年と同様に大作の作品展示と書道パフォーマンス、ギャラリートークを企画。
美術博物館との共同開催で、ロビー・市民ギャラリーに作品を展示、作品の前でのギャラリートークと前庭での書道パフォーマンスを行います。

→一昨年の風懐展の様子

◆書道パフォーマンス
5月3日(水・祝) 午後2時~2時30分
会場:美術博物館 前庭(屋外)
雨天時は5/6に延期
→一昨年の様子

◆ギャラリートーク
5月7日(日) 午後2時~3時
会場:飯田市美術博物館、ロビー・市民ギャラリー

4月18日~5月14日■ロビー展示「パレオパラドキシア -1800万年前の伊那谷にいた海獣-」

インフォメーション

s-170418パレオ展示状況21s

会期:平成29年4月18日(火)~5月14日(日)
会場:飯田市美術博物館 ロビー西側
観覧料:常設展示観覧料必要(大人150円/高校生100円/小中学生50円)

【内容】
昨年秋、阿南町の富草層群から見つかった海生ほ乳類パレオパラドキシアの頭骨化石を初公開します。この標本は、当館学芸員が発見し、新聞紙上でも話題となりました。
あわせて、パレオパラドキシアの生体モデルを展示します。これも南信地域初公開です。パレオパラドキシアの生体モデルと、デスモスチルス、チョウザメやイルカなどの富草層群から一緒に出てくる化石を合せ見て、パレオパラドキシアが泳いでいた太古の南信州の海の様子を思い描いてみましょう!