4月23日■追手町小学校化石標本室「公開とワークショップ」

イベント

日時:平成29年4月23日(日) 午前10時~午後4時
会場:追手町小学校化石標本室(追手町小学校西側道路より入室)

<展示観覧>
無料、開室中はいつでもご覧いただけます。

<レプリカ作成>
開室中に随時受け付けます。希望者が集中した場合はお待ちいただくことがございます。
制作時間:約30分
材料費:200円(1個)

4月2日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:平成29年4月2日(日) 午前11~12時、午後2~3時
会場:科学工作室
担当:村松 武(地質担当)

電子顕微鏡公開のほか、伊那谷の自然史に関する相談などにも応じています。
この行事は、4月~11月の第1・第3日曜日*におこないます。

*他の行事との関係で中止になる場合がございますので、事前にHP等でご確認ください。

*参加には展示観覧券が必要です。

3月19日■第21回伊那谷自然史発表会

イベント

日時:平成29年3月19日(日) 午後1時30分~5時(予定)
会場:美術博物館 講堂
共同開催:伊那谷自然友の会
参加無料、時間中いつでも入退室していただけます。

【内容】伊那谷の自然について調べたり・見つけたり・体験したことなどを交流しあう場です。
今回は特別企画として「思い出の山道具」を行います。ご自慢の登山用具や資料を持ち寄って、山の思い出を語り合いましょう。
発表内容・スケジュールは決まり次第、この案内に追記いたします。

<プログラム>ポスター発表

中村貴俊 「子どもたちとザザムシばなし」
大田秀子  「“たねほさんのハナノキ湿地”10年のモニタリング調査から」
大田秀子 「松川東小プログラムの調査結果から」
井原道夫 「飯田市でアオスジアゲハの蛹が越冬」
片桐一樹 「飯田下伊那地域における風穴の温度観測」
松島信幸 「氷河がみがいたすり傷-荒川東岳(悪沢岳)の氷河擦痕-」
原 茂樹 「泰阜村二軒屋で見つけたザクロ石」
小泉明裕・北村孔志 「水窪の新第三紀層から見つかった白亜紀のサメ歯化石」
小松 裕 「上伊那地域におけるジオパーク構想」
藤井利衣子 「南アルプスジオパーク 伊那市の取組み」
坂本正夫 「南アルプスジオパーク 遠山郷エリアの紹介 ~遠山郷のみどころいっぱいのジオサイトをピックアップ~」
村松 武 「南アルプスジオパーク 8年の歩み」

3月18日■創画会70周年記念展「オープニングギャラリートーク」

イベント

創画会

案内:柴田長俊さん(創画会会員)、宮島弘道さん(創画会会員)、滝沢 具幸(創画会会員・当館館長)

日時:平成29年3月18日(土) 午前10時~11時30分
会場:美術博物館  講堂

【内容】
展覧会の見どころを会場で創画会会員がご案内します。

*参加には展示観覧券が必要です。

1月21日■子ども科学工作教室「音で動くロボットをつくろう!」(要申込)

イベント

日時:平成29年1月21日(土) 午前10時~午後3時

対 象:小学校4・5・6年生
場 所:美術博物館 科学工作室
定 員:45人(応募者多数の場合は抽選)
参加費:2000円(教材費)
持ち物:昼食、水筒、筆記用具  ※工具は美博に準備してあります。

<申込み方法> 申込締切:平成29年1月6日(金)必着
①住所②氏名③電話番号④学校名⑤学年⑥「科学工作教室受講希望」を明記の上、往復はがきもしくはEメールにて、飯田市美術博物館までお申し込みください。
Eメールの場合は題名に「科学工作教室受講希望」とお書き下さい。メール送信されて2日たっても美博より受付返信がない場合は、必ず電話でお問い合わせ下さい。
応募者が定員を越えた場合は抽選により受講生を決定し、通知します。

あて先:〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7 飯田市美術博物館
Eメール:bihaku@iida-museum.org
【お問い合わせ】 飯田市美術博物館 0265-22-8118

1月20日■パスポート会員向け美術鑑賞の会「百鳥のさえずり」

イベント

日時:平成29年1月20日(金) 午後6時30分~8時
場所:春草記念室
案内:槇村洋介(当館学芸員)

この展示解説はパスポート会員【シングル+、ファミリーゆい】*の方のみご参加頂けます。
当日受付でのご入会も可能です。参加無料、事前申込みは不要です。

*年間パスポート【シングル】の方はご参加頂けませんので、ご注意下さい。

11月20日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:平成28年11月20日(日) 午前11~12時、午後2~3時
会場:科学工作室
担当:四方圭一郎(生物担当)

電子顕微鏡公開のほか、伊那谷の自然史に関する相談などにも応じています。今回が今年度最後の公開になります。
次は平成29年4月からスタートします。

*参加には展示観覧券が必要です。