11月15日■星空観望会「月面Xの正体を探る」(要申込)

プラネタリウム

201811月面X観望会チラシ
月日が流れ季節が巡る中で月は満ち欠けを繰り返していますが、上弦の月をむかえるあるひと時、ある場所に「月面X」が現れます。上弦の月といっても、毎回見られるわけではないこの「月面X」という現象を、今回望遠鏡を使って自分の眼で発見してみましょう。
※このイベントは、「飯田・宇宙教育」スタンプラリー登録イベントです。

日時:平成30年11月15日(木) 午後6時30分~8時
会場:美術博物館科学工作室(建物に向かって右側の屋上階段を上って直接お入りください)、屋上
定員:40名(先着順)
申込み締切:11月14日(水)
申込み方法:電話(0265-22-8118)へお申し込みください。
協力:飯田御月見天文同好会

*雨天・曇天の場合は、室内でのお話しのみ、または中止となる場合があります。中止の場合は当日午後5時までに当館HPのインフォメーション覧でお知らせいたします。

チラシPDF⇒201811月面X観望会チラシ

11月18日■電子顕微鏡観察教室

講座

日時:平成30年11月18日(日) 午前11~12時、午後2時~3時
会場:科学工作室
担当:村松 武(地質担当)

電子顕微鏡公開のほか、伊那谷の自然史に関する相談などにも応じています。

*参加には展示観覧券が必要です。

展示室リニューアル工事に伴う臨時休館について

インフォメーション トップニュース

自然・文化展示室リニューアル工事に伴い、下記の期間、臨時休館いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

期間:平成30年12月10日(月)~平成31年1月3日(木)
休館期間のうちの12/10,17,25,29-31、1/1-3は、通常休館日および年末年始の休館になりますので、電話なども通じません。ご了承お願いいたします。

なお、平成31年1月4日以降も自然・文化展示室につきましては、リニューアルオープンまでの間、閉室といたします。

2019年菱田春草オリジナルカレンダーを発売

インフォメーション

美術博物館所蔵の作品による2019年菱田春草オリジナルカレンダーを販売中です。
《蓬莱山》《鎌倉時代闘牛の図》《水辺初夏》《布袋之図》《菊慈童》《春秋》の作品を掲載しています。春草の美しい作品とともに来年一年を過ごしませんか。

頒布価格:1000円
販売場所:美術博物館受付

問合せ:美術博物館受付(℡0265-22-8118)

11月11日■自然講座「拝啓、ライチョウさま -写真でみる神の鳥の生態-」

講座

181111自然講座
講師:高橋広平さん(雷鳥写真家)

日時:平成30年11月11日(日) 午後1時30分~3時
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
春は岩に、冬は雪に、その自在な羽毛で四季を纏う神の鳥、雷鳥。国の特別天然記念物で絶滅危惧種、また長野県の県鳥でもあります。気温マイナス20℃以下に達する厳冬期を含め、通年を高山で過ごす雷鳥。そんな彼らの営みを、唯一人の雷鳥写真家としてフルシーズンで見つめ、シャッターを切り続けています。
日頃目に触れることの難しい彼らの姿を、写真と動画をご覧いただきながら、その魅力に触れていきたいと思います。

チラシPDF⇒181111自然講座

11月10日■子ども科学工作教室「天体望遠鏡をつくろう!」

イベント

子供科学工作教室3003
日時:平成30年11月10日(土) 午前9時30分~午後3時

対 象:小学校4・5・6年生
場 所:美術博物館 科学工作室
定 員:45人(応募者多数の場合は抽選)
参加費:2500円(教材費)
持ち物:昼食、水筒、筆記用具  ※工具は美博に準備してあります。

<申込み方法> 申込締切:平成30年10月27日(土)必着
・住所・氏名・電話番号・学年・「科学工作教室受講希望」を明記の上、はがきもしくはEメールにて、飯田市美術博物館までお申し込みください。
Eメールの場合は題名に「科学工作教室受講希望」とお書き下さい。メール送信されて2日たっても美博より受付返信がない場合は、必ず電話でお問い合わせ下さい。
応募者が定員を越えた場合は抽選により受講生を決定し、通知します。

あて先:〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7  飯田市美術博物館
Eメール:bihaku@iida-museum.org
【お問合せ】 飯田市美術博物館 0265-22-8118

チラシPDF⇒子供科学工作教室3