1月31日■天文講座宇宙をのぞこう「皆既月食をみよう」(要申込)

プラネタリウム

201801観望会チラシ

今晩の満月はいつもとちょっと違う! 太陽と月と地球がつくりだす皆既月食をみんなで観察してみましょう。
※皆既月食はどこでも観察できます。※観察会は皆既の途中で解散します。

日 時:平成30年1月31日(水)午後8時30分 ~10時
場 所:飯田市美術博物館 科学工作室(建物向かって右手の屋上登る階段から部屋へお入りください)、屋上
参加費:無料
申込み:前日までに電話でお申し込みください。
その他:懐中電灯、防寒着をご持参ください。
雨天・曇天の場合は中止。
協 力:飯田御月見天文同好会のみなさん

申込みお問合せ:飯田市美術博物館
〒395-0034 飯田市追手町2-655-7
TEL. 0265-22-8118 FAX. 0265-22-5252

PDF⇒201801観望会チラシ

2018年菱田春草オリジナルカレンダー好評発売中

インフォメーション

美術博物館所蔵の作品による2018年菱田春草オリジナルカレンダーを販売中です。《春秋》《蓬莱山》《夜桜》《水辺初夏》《林和靖放鶴図》《菊慈童》《霊昭女》のカラー図版が入って1000円。春草の美しい作品とともに来年一年を過ごしませんか。美術博物館受付(℡0265-22-8118)で販売しています。

1月20日■子ども科学工作教室「音で動くロボットを作ろう!」(要申込)

イベント

日時:平成30年1月20日(土) 午前10時~午後3時

対 象:小学校4・5・6年生
場 所:美術博物館 科学工作室
定 員:40人(応募者多数の場合は抽選)
参加費:2000円(教材費)
持ち物:昼食、水筒、筆記用具  ※工具は美博に準備してあります。

<申込み方法> 申込締切:平成30年1月6日(土)必着
郵便番号、住所、氏名、学年、電話番号、「科学工作教室受講希望」と明記し、葉書もしくはeメールにて、飯田市美術博物館までお申し込みください。

eメールの場合は件名に「科学工作教室受講希望」とお書き下さい。メール送信されて2日たっても美博より受付返信がない場合は、必ず電話でお問い合わせ下さい(0265-22-8118)。
応募者が定員を越えた場合は抽選により受講生を決定し、通知します。

あて先:〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7 飯田市美術博物館
eメール:bihaku@iida-museum.org

【お問い合わせ】 飯田市美術博物館 0265-22-8118

1月13日■自然講座「伊那谷の動物たちのいま」

講座

180113自然講座002

講師:吉田保晴さん(伊那谷自然友の会)

日時:平成30年1月13日(土)午後1時30分~3時
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
私たちの身のまわりには、たくさんの動物たちが生活しています。タヌキやキツネ・ハクビシンといった動物は、伊那谷のどのような自然環境の中で生きているのでしょうか。また、近年話題になっているシカは、伊那谷ではいつ頃から増えてきたのでしょうか。そして、シカに限らずサルやキツネといった動物たちは、どのような経路で高山帯まで移動しているのでしょうか。
伊那谷で生きる動物たちの生きざまを知ることで、もう一度、伊那谷の自然環境を見つめなおしてみませんか。

PDF⇒180113自然講座

1月7日■文化講座「新野の雪祭りの魅力 -秘められた意味をさぐる-」

講座

20180107文化講座チラシ

講師:櫻井弘人(当館学芸員)

日時:平成30年1月7日(日)午前9時50分~午後4時50分
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込み不要

【プログラム】
9:50~12:15 記録映像上映「新野の雪祭り」前半(135分)
13:00~14:10 講演「新野の雪祭りの特質」
14:20~16:50 記録映像上映「新野の雪祭り」後半(150分)

【内容】
民俗学者折口信夫によって紹介された、我が国を代表する民俗芸能の一つ「新野の雪祭り」。この祭りでは、1月12日~16日にかけて実にさまざまな準備や神事・芸能がくり広げられます。その内容の豊富さとそこに込められた意味の深さには驚嘆させられます。それらは、ただ祭りを見学しても理解は容易ではありません。
平成27年から南信州広域連合が中心となって開始した「南信州広域連合民俗芸能保存継承プロジェクト」では、まずこの雪祭りと新野の年中行事について「南信州阿南町新野雪祭等資産化事業」を立ち上げ、その記録に取り組みました。
このたびの美博文化講座では、完成した雪祭りの映像を上演するとともに、雪祭りの魅力について紹介します。雪祭りについて学び、翌週に行われる実際の祭りへ出かけてみませんか。

PDF⇒20180107文化講座チラシ

ドームイベント「体感!南アルプス山頂映像360°」終了!

ブログ

s-2017 11 25_4043 s-2017 11 25_4053 s-2017 11 25_4049

今週末に開催しましたドームイベントが、無事終了しました!
南アルプスの6つの峰々を360°動画で紹介しました。
おかげさまで二日間で300人を越える方々に見ていただけました。

南アルプスの峰々の魅力が、少しでも伝われば嬉しいです。

企画展「世界最南端のライチョウがすむ南アルプス」は、12月24日まで開催です。
まだのかた、ぜひ足をお運び下さい。お待ちしております!

国立公園・野生生物フォトコレクション展始まりました!

イベントレポート ブログ

国立公園・野生生物フォトコレクション -アクティブ・レンジャー写真展-

展示期間:平成29年11月9日(木)~26日(日)
観覧無料!
詳しくはここをクリック

 

 

s-2017 11 11_3853 s-2017 11 11_3856 s-2017 11 11_3855

飯田市美術博物館のロビーで、国立公園に配属されたアクティブ・レンジャーの写真展が始まりました。

現在開催中の企画展「世界最南端のライチョウがすむ南アルプス」のイベントの一環ですが、南アルプスだけでなく関東地方環境事務所管轄の公園全部が対象です。

近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

s-2017 11 11_3856_s

12月24日■特別投影「アロマプラネタリウム 大好きなあなたへ」

トップニュース プラネタリウム

201712特別投影チラシ(カラー)

「寒い寒い冬の星空。あなたは誰と眺めますか?」

クリスマスに贈る、アロマと星空のひととき。
冬の星座やクリスマスにまつわる星のお話をご紹介します。
また、みなさまからお寄せいただいた大好きな人へのメッセージを
満天の星空のもとでご紹介します。どしどしご応募ください。

日時:2017年12月24日(日)午後4時~5時
場所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
料金:一般250円、高校生150円、小中学生50円
定員:90人(予約優先、当日空席があれば先着順)
予約:12月1日から電話又は美術博物館受付にて受付。先着順
その他:この時間は、通常のプラネタリウム番組の投影はありません。

フライヤーPDF⇒171224特別投影

 

【メッセージ募集】
大好きな人との星空の思い出、いつもは言えないけれど伝えたい言葉
などをお寄せください。

文字数:一言メッセージ〜200文字以内
受付期間:12月1日〜16日(必着)
応募方法:名前(ペンネームでも可)、年齢、メッセージの相手、
メッセージを書いて、はがき、FAX、メール、美術博物案受付で
ご応募ください。
宛先(件名)は「プラネタリウム特別投影メッセージ募集係」まで。
※応募多数の場合は、投影の中で紹介できない場合があります。
その際は、プラネタリウムロビーに掲示して紹介します。

お問合せ:
TEL.0265-22-8118 FAX.0265-22-5252
e-mail:ic91907@city.iida.nagano.jp