5月27日■美博文化講座「翁ともどき -折口信夫が南信州で考えたこと-」

講座

翁ともどき

講師:小川直之さん(國學院大學文学部教授)

日時:平成30年5月27日(日) 午後2時~3時30分(*講師都合により開催変更)
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
南信州は、国内ではもっとも多様な、そして長い歴史をもつ民俗芸能を伝える地域で、それぞ れが日本の伝統芸能史の上で重要な意味をもちます。具体例として「『翁』こそ能である」とい う「翁」や「もどき」を取りあげ、何度もこの地を訪ねた折口信夫が新野の雪祭りなどから、こ れらをどのように考えたのかを読み解きます。(講師より)

チラシPDF⇒180527文化講座

5月20日■星空観望会「一番星み~つけた!」

プラネタリウム

201805観望会チラシweb

日時:平成30年5月20日(日)午後7時30分~9時
場所:美術博物館科学工作室(建物に向かって右側(西側)の屋上階段から直接入室)・屋上
参加費:無料
申込み:前日午後5時までに、電話(0265-22-8118)でお申し込みください
協力:飯田御月見天文同好会

その他:雨天・曇天時は室内での簡単なお話しのみ、または中止になる場合があります。

チラシPDF⇒180520観望会チラシ

5月20日■電子顕微鏡観察教室

イベント

日時:平成30年5月20日(日) 午前11~12時、午後2時~3時
会場:科学工作室
担当:村松 武・田中 良(地質担当)

電子顕微鏡公開のほか、伊那谷の自然史に関する相談などにも応じています。

*参加には展示観覧券が必要です。

5月5日■追手町小学校化石標本室公開とワークショップ

イベント

日時:平成30年5月5日(土・祝) 午前10時~午後4時
会場:追手町小学校化石標本室(追手町小学校西側道路より入室)

<展示観覧>
無料、開室中はいつでもご覧いただけます。

<化石発掘体験ワークショップ>
開室中に随時受け付けます。希望者が集中した場合はお待ち頂くことがございます。
参加費:100円(1回)

5月4日■追手町小学校化石標本室「公開とワークショップ」

イベント

日時:平成30年5月4日(金・祝) 午前10時~午後4時
会場:追手町小学校化石標本室(追手町小学校西側道路より入室)

<展示観覧>
無料、開室中はいつでもご覧いただけます。

<レプリカ作成>
開室中に随時受け付けます。希望者が集中した場合はお待ちいただくことがございます。
制作時間:約30分
材料費:200円(1個)

4月29日■追手町小学校化石標本室公開とワークショップ

イベント

日時:平成30年4月29日(日) 午前10時~午後4時
会場:追手町小学校化石標本室(追手町小学校西側道路より入室)

<展示観覧>
無料、開室中はいつでもご覧いただけます。

<化石発掘体験ワークショップ>
開室中に随時受け付けます。希望者が集中した場合はお待ち頂くことがございます。
参加費:100円(1回)