6月25日■文化講座「路傍におわす野の神々 ー南信州の双代道祖神ー」

講座

20170625歴史文化講座チラシ
講師:岡田正彦さん(南信州文化財の会・当館評議員)

日時:平成29年6月25日(日) 午後1時30分~3時30分
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
信州(飯田下伊那)には25000基の石像文化財(墓石を除く)が存在します。多くは江戸時代の明和年間以降、庶民信仰が盛んになる中で造られました。特に道祖神が多く、そのうち双代道祖神は安曇野地方が有名ですが、当地方でも62基の双代道祖神が知られています。
今回の講座では、最初に、南信州の代表的な石像文化財を取り上げ、その特徴を概説します。ついで、当地方の双代道祖神について、地区別の分布、その形態、製作年代等々の実態について、歴史考古学の立場から紹介します。

チラシPDF→歴史文化講座

6月24日■自然講座「中部日本で初めて見つかった古代の大陸塊」

講座

170624地質講座
講師:坂本正夫(美術博物館専門研究員)

日時:平成29年6月24日(土) 午後1時30分~3時
会場:美術博物館 講堂
聴講無料・申込み不要

【内容】
日本列島では異質の、およそ4 億年から2 億年前の古代大陸だった岩体が、九州から千葉にかけて点在しています。ところが、中部日本だけ見つかっていませんでした。
このたび、遠山郷にそのレンズ岩体群が発見されました。どんな変わった岩体なのでしょうか。

チラシPDF→自然地質講座

6月11日■日夏耿之介ゆかりの地を訪ねて

イベント 講座

講師:織田顕行(当館学芸員)

日時:平成29年6月11日(日) 午前9時30分~12時
集合場所:美術博物館 日夏耿之介記念館前
※当日は臨時休館日ですのでお車でお越しの際は第三駐車場(敷地のいちばん奥)をご利用ください。

申込締切:6月10(土)午後5時
申込方法:お電話(0265-22-8118)でお申し込み下さい。
そのさい、氏名、住所、お電話番号をお願い致します。

チラシPDF→20170611日夏ゆかりの地

6月5日~16日■燻蒸および展示作業のための臨時休館

インフォメーション

収蔵庫燻蒸作業および展示作業のため、下記の期間臨時休館いたします。

平成29年6月5日(月)~16日(金)

6月5日(月)~11日(日)の期間は、職員の館内への立ち入りも制限されますので、e-mail、FAXのチェック、販売図録等の発送作業ができなくなります。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をお願いいたします。

6月18日■プラネタリウム特別投影「黄道12星座の物語」

プラネタリウム

201706特別投影チラシs

日時:2017年6月18日(日)午後4時~5時*
場所:飯田市美術博物館プラネタリウム天歩
料金:一般250円、呼応構成150円、小中学生50円

【内容】
「〇×座の今日の運勢は?」星占いで知られる黄道12星座。でも実際の星空で12星座をすべて見たことがある人は案外少ないようです。黄道12星座ってどんな星座? いつ見えるの?
全天に88ある星座の中でちょっと特別な黄道12星座について、ご紹介します。

*この時間は、通常のプラネタリウム番組の投影は行いません。

チラシPDF→特別投影ちらし

6月3日■子ども科学工作教室「三極モーターを作って自動車を走らせよう」(要申込)

イベント

s-科学工作教室1

日時:平成29年6月3日(土) 午前9時45分~午後3時

対 象:小学校4・5・6年生
場 所:美術博物館 科学工作室
定 員:45人(応募者多数の場合は抽選)
参加費:1200円(教材費)
持ち物:昼食、水筒、筆記用具  ※工具は美博に準備してあります。

<申込み方法> 申込締切:平成29年5月20日(土)必着
①住所②氏名③電話番号④学校名⑤学年⑥「科学工作教室受講希望」を明記の上、はがきもしくはEメールにて、飯田市美術博物館までお申し込みください。
Eメールの場合は題名に「科学工作教室受講希望」とお書き下さい。メール送信されて2日たっても美博より受付返信がない場合は、必ず電話でお問い合わせ下さい。
応募者が定員を越えた場合は抽選により受講生を決定し、通知します。

あて先:〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7 飯田市美術博物館
Eメール:bihaku@iida-museum.org
【お問い合わせ】 飯田市美術博物館 0265-22-8118

チラシPDF→科学工作教室

平成29年度子ども地球探検隊の参加者募集

インフォメーション トップニュース

s-地球探検隊

南アルプス山麓で、石や地層、化石などを探したり観察したりする4回の連続講座です。

第1回 6月17日(土)「砂鉄集めと鉄の入った岩石探し」
第2回 7月22日(土)「山の中で地層の観察と化石探し」
第3回 8月26日(土)「山から石ころを取って標本箱づくり」
第4回 9月16日(土)「深い谷で赤色のチャートの大きさ探し」

時間:7時45分(美術博物館集合)~16時30分(美術博物館解散)
費用:500円(保険料・教材費4回分)
参加資格:小学校5・6年
定員:20名

申込み方法:往復はがきに次のことを書いて送ってください。4回すべての参加が原則です。
1.郵便番号 2.住所 3.氏名 4.学年 5.生年月日 6.電話番号

申込み締切:平成29年5月28日(日)必着

チラシPDF→地球探検隊

5月28日■文化講座「民具の俗信 ー吉凶をめぐる心意伝承ー」

トップニュース 講座

29年 常光徹講演会のご案内

講師:常光 徹さん(国立民族博物館名誉教授)

日時:平成29年5月28日(日) 午後1時30分~3時30分
会場:美術博物館講堂
聴講無料・申込不要

【内容】暮らしのなかで使用してきた民具には、実用的なだけでなく、 信仰や儀礼と結びついた言い伝えが残っています。民具に隠された意識を探ります。
講座後、伊那民俗学研究所の会員発表もありますので、あわせてお聴きください。

チラシPDF→美博文化講座

5月27日■天文講座「木星に迫る!」(要申込)

トップニュース プラネタリウム 講座

201705観望会チラシ

講師:奥村 茂実さん(飯田御月見天文同好会) 吉住 千亜紀(当館専門研究員)ほか

日時:平成29年5月27日(土) 午後7時~9時
会場:美術博物館科学工作室(建物向かって右手(西側)の屋上階段を上り直接入室して下さい)
申込方法:5月26日午後5時までに電話(0265-22-8118)で申し込んで下さい。

【内容】
2017年度第1回の天文講座のテーマは、春の星座と見頃の木星。
また緊急企画として、この春「隕石落下?」と話題になった、つがる市のニュースに関連して、流星や火球についてもご紹介します。
室内でのお話と屋上での観察会をセットにした講座です。雨天・曇天の場合は室内でのお話のみ実施します。

※懐中電灯をご持参ください。
※小学生以下の皆さんは、保護者と一緒にご参加下さい。

チラシPDF→観望会チラシ